住吉大社(大阪府大阪市)

基本情報
この記事は約4分で読めます。

住吉大社(大阪府大阪市)の基本情報

住吉大社 反り橋 太鼓橋 住吉祭 令和2年

住吉大社すみよしたいしゃの基本情報(御祭神、御利益、霊場、由緒、境内、御朱印、アクセス)です。

住吉大社 摂津国一ノ宮

御祭神

第一本宮 底筒男命そこつつのおのみこと

第二本宮 中筒男命なかつつのおのみこと

第三本宮 表筒男命うわつつのおのみこと

第四本宮 息長足姫命おきながたらしひめのみこと神功皇后じんぐうこうごう

底筒男命、中筒男命、表筒男命の三神を総称して住吉大神と申し上げ、伊弉諾命イザナギノミコト檍原あはぎはらに禊祓いせられた時、海の中より出現せられた神様です。

御利益

家内安全・良縁成就・商売繁盛・海上安全

霊場

神仏霊場の道

全国一の宮巡拝

例祭

1月4日 白馬神事
1月13日 御結鎮神事
4月3日 松苗神事
5月上卯日 卯之葉神事
6月14日 御田植神事
7月31日 夏越大祓神事、例祭
8月1日 荒和大祓
10月17日宝之市神事

由緒

神功皇后は、新羅出兵に当たって、住吉大神の御加護を得て大いに国威を輝かせられ、御凱旋の後、大神の御神託によって此の地に御鎮祭になりました。皇后摂政十一辛卯年のことで、今から約1800年前のことでありました。

皇后の御孫、仁徳天皇が浪速に遷都せられて墨江の津を開港せられ、後に大阪、堺の発展をもたらしましたのは、実に此の時に起因してます。

後、皇后をも併せお祀り申し上げ、住吉四社大明神と崇められ、延喜の制では名神大社に列せられ、朝廷奉幣の二十二社の一つ、由緒の深い摂津国一の宮として聞こえ高く、昭和21年まで官幣大社でありまして、全国二千余に及ぶ住吉神社の総本宮です。

御朱印

アクセス

大阪市住吉区住吉2丁目9-89

06-6672-0753

住吉大社 参拝レポート

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

タイトルとURLをコピーしました