千手寺(大阪府東大阪市)

河内西国 千手寺 山門基本情報
この記事は約2分で読めます。

千手寺(大阪府東大阪市)の基本情報

河内西国 千手寺 本堂

千手寺せんじゅうじの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

千手寺(せんじゅうじ)の本尊

千手観音菩薩

千手寺の宗派

真言毘盧舎那宗

千手寺の開基

役行者えんのぎょうしゃ

千手寺の霊場

河内西国霊場

千手寺の縁起

千三百年ほど昔、笠置山千手の窟で修行していた役行者えんのぎょうしゃがこの地に堂宇を建立し、弘法大師千手観音を刻して本尊とします。

所が乱があり堂宇が燃え、池に飛び入った千手観音を在原業平あらわらのなりひらが救い出し、寺を再建されました。

境内の様子

河内西国 千手寺 入り口 河内西国 千手寺 山門 河内西国 千手寺 在原業平 腰掛石 河内西国 千手寺 本堂 河内西国 千手寺 本堂 河内西国 千手寺 護摩堂 河内西国 千手寺 在原業平 菅原道真 社

千手寺の御朱印

河内西国 千手寺 御朱印

千手寺の拝観時間

9時から17時

千手寺の入山料

無料

千手寺への行き方(アクセス・地図)

近鉄「石切駅いしきりえき」から徒歩6分

千手寺の駐車場

無し

千手寺の所在地・連絡先

コメント

タイトルとURLをコピーしました