スポンサーリンク

初辰詣りに行って来ました

参拝レポート
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

初辰詣りに行って来ました

スポンサーリンク

初辰詣り 住吉大社

毎月一番最初の辰の日に、住吉大社では、初辰詣りが行われます。

商売をされている方が多いようです。

僕は、ここ数年、お参りしてます。

こちらのおみくじに「幸福のカギ」が書かれているのですが、、「招福猫」だったからです。

きっと神様の導きと信じ、初辰詣りを始めました。

神様、よろしくお願いします。

青空

 

 

5月の初辰の日、たまらないくらいに快晴でした。

住吉大社に着いて、空が綺麗だったので、青空が映るように写真を撮りました。

どれも綺麗です。

朱印所

初辰詣りには時間がかかるので、先に朱印所で朱印帳を預けていきます。

担当される方は、とても明るい方です。僕を覚えていてくれていて、いつも声を掛けてくれます。嬉しいです。

いつも、ありがとうございます。

スポンサーリンク

大海神社

「平成の大禊」の時、禊を行った大海神社にお参りしました。

大海神社の宮司さんによると、大海神社は住吉大社の摂社となってますが、実は、大海神社の方が先に鎮座されていた、と言う話です。

住吉大社の中でも、何か雰囲気が違います。

何か畏れ多く感じます。

「平成の大祓」では、ここに「潮満珠」が置かれていたんです。

今もまだ、「潮満珠」から頂いた力を体に感じることが出来ます。

スポンサーリンク

種貸社

稲種を授かって豊穣を祈る信仰であったのですが時代とともに商売の元手元本また子宝祈願の信仰に発展しました。

この種貸社から初辰詣りを始めます。「稲種引換券」と「籾種」を交換します。

種貸社で祈祷をしていただくのですが、溢れるほど、人がいました。年々、初辰詣りの参拝者が増えているように思います。

住吉大社のパワーが強くなっているのでしょうか。

楠珺社です。商売の神様です。宇迦魂命が祀られています。

後ろの大きな楠木が御神木になっています。

ここで、先程頂いた「籾種」を「稲穂」に変えてもらいます。

「招福猫」もここで頂きます。毎月、「招福猫」を集めます。

「招福猫」は48対集めると中猫に交換して、中猫を2対集めると大猫に変えることが出来ます。

スポンサーリンク

卯の花

 

住吉大社には卯の花苑があるのですが、卯の花が満開でした。甘い香りがします。

たくさんの人が卯の花を楽しんでいました。

良い日に来ました。

スポンサーリンク

朝澤社

芸能の神様が祀られています。

神様に祈りました。

何を祈ったかは内緒です。。。

カキツバタが咲いています。

綺麗ですね。

スポンサーリンク

大歳社

最後は、大歳社です。

集金のご利益があるとされています。

ここで、「稲穂」を「御神米」に交換してもらいます。収穫ですね。

「籾種」がやっと「御新米」になるんです。

「御新米」を頂いた時、ホッとした気分になります。

スポンサーリンク

御朱印

朱印所で預けていた朱印帳を受け取りました。

いつもお疲れ様です。

アクセス・地図

スポンサーリンク

公園

天気も良いので、近くの公園に寄りました。

あっ

指が写ってますね。。。

スポンサーリンク

大阪護国神社

参拝

初辰詣りを終えた後、5月1日に行けなかった大阪護国神社にお参りした。

住吉大社から歩いて30分くらい。

英霊が祀られていて、春には桜がいっぱいになります。

御朱印

 

本殿にお参りしてから、社務所に御朱印を貰いにいきました。

お話を少ししたのですが、ここも1日は人で一杯で、朱印をもらう人が列をなしていたそうだ。

「明治神宮の9時間待ちには及びません」と言っていましたが。

アクセス・地図

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました