スポンサーリンク

御代替わり 令和元年5月1日

参拝レポート
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

御代替わり

御代替わりが行われました。

ここ数ヶ月、テレビ、雑誌、ネットの話題は御代替わりです。

緊張して新しい時代を迎えました。

スポンサーリンク

住吉大社

小雨の降るなか、住吉大社に参拝しました。

神様の考えられた演出でしょうか。

住吉大社中が神々しいです。

参拝

雨にも関わらず、沢山の人が参拝してます。

4つの本殿に参拝するため人が列をなしています。

天皇陛下御即位を祝して、記帳所が設けられました。

僕も記帳しました。

お族で参拝される方が多いようです。

他府県からの参拝もありました。

第一本殿では、太鼓が奉納されていました。

大海神社では、フジの花が咲いていました。

もうたくさんのフジを見たはずですが、美しさに目が奪われます。

弓道

武道場では、弓が射られていました。

弓を射る姿は美しいですね。

それにしても、よくあんな遠くの的に弓矢を当てるものだと感心します。

書道パフォーマンス

太鼓橋に帰ってくると、書道パフォーマンスが行われて居ました。

みんなの前で額に書を描きます。

力強い迫力のある書ですね。

運ばれていくのを追いかけました。

第三本殿、第四本殿に運ばれました。

神社には書がよく似合います。

「令」「和」と言う漢字の形が美しいです。

朱印

御朱印を頂くための列がこの通りです。ずっと奥の吉祥殿まで並んでます。二時間待ちだそうです。

僕が住吉大社に着いた時もこの通りの混雑でした。。。

朱印所にたどり着くと、番号札を手渡されました。

こちらの方々が僕と同じように待っている人です。

5時前まで待って、朱印を受け取ることが出来ました。

後でニュースを見ると、どこも御朱印を頂くために列をなしていて、明治神宮は9時間待ちだったようですね。

みんな、この御代替わりを楽しみにしていたことがわかります。

また、日本人の信仰の強さも分かります。

御朱印巡りが流行しているようですね。神仏信仰の新しい形だと思います。これで神社仏閣が活気づくといいと思います。

(マナーを守らない人がいるようですが、それでは神様も喜ばれないし、ご利益もないと思いますので気をつけた方がいいと思います。)

「令和」と言う文字が光って見えます。ニヤリ。

今日は、近くの大阪護国神社にも参拝したかったのですが、ここまでです。

新しい時代

御代替わりをして、元号が「平成」から「令和」に変わりました。

「令和」と言う新しい時代が始まると、「平成」で起こった出来事は、良い事も悪い事も過去の事に感じます。

新しい時代を生きよう。そんな気持ちにさせる御代替わりです。

 

関連



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました