2020年、犬鳴山七宝龍寺へ初詣り

参拝レポート
この記事は約6分で読めます。

2020年、犬鳴山七宝龍寺へ初詣り

犬鳴山七宝龍寺 初詣 身代わり不動明王

2020年、犬鳴山七宝龍寺へ初詣り

犬鳴山へ

犬鳴山七宝龍寺 初詣 犬鳴山バス停
犬鳴山七宝龍寺は、参詣するまでの山道も境内も自然に囲まれて、気持ちのいいので、何度もお詣りした事があります。
今年も年始のご挨拶にと、七宝龍寺にお詣りしました。
写真は、犬鳴山のバス停です。
もう山の中です。気持ちは、ハイキング気分です。

山登り

大師堂

犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 大師堂
大師堂です。
霊域に入る手前にあります。バス停から5分も歩く程です。
まずは、ここで無事にお詣りできるように祈りました。
弘法大師さま、よろしくお願いします🙇‍♀️

総門



総門です。
この通り、しめ縄が張ってあります。
「これより霊域」と書いてあります。
魔界に通じそうな雰囲気ですね。
ワクワクしてきます。
でも、霊域ですから心を引き締めなければいきません
失礼します🙇‍♀️
犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路
ずっと山道が続き、直ぐそばに川が流れています。
とても気持ち良いです。
空気が美味しいです。

両界の滝

犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 両界の滝犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参拝路 両界の滝 警告
両界の滝です。
修験行者が修行されますので、厳しい警告が書かれています
ここに関わらず、行者の方が修行され、守って来た場所ですので、気を付けたいと思います。
皆さんもよろしくお願いします。
犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 金高大明神 

瑞龍門

犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 瑞龍門
瑞龍門』です。
一礼して入らせて頂きました。
犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 出世稲荷大明神 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 九頭竜大神 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 縁切大神 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 天力地蔵 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 豆八大神

スポンサーリンク

塔の滝

犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路
塔の滝』です。
犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 五帝竜王 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 毘沙門天 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 白龍大神 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 さざれ石
さざれ石』です。
長い年月を経て、小さな石が集まって出来ています。
「君が代」で有名ですよね。
大きな物事も小さな事の積み重ねと言う意味でしょうか。
「コツコツ、ゆっくり気長に」ですね!
犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 お亀石

義犬の墓

犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 義犬の墓 犬鳴山七宝龍寺 初詣 参詣路 義犬の墓
犬鳴山の名前の由来となっている犬の墓です。
山に猟犬を連れて行った時に獲物がいるのに吠えるので、カッとなって犬の首を切って殺してしてしまうのですね。よく見ると大蛇がいるので吠えていたんです。切り落とされた犬の首は大蛇に噛み付いて倒したそうです。
悲しい犬の話です。

犬鳴山七宝龍寺 初詣 参拝路
随分と歩きました。もう直ぐです。
読むだけでも疲れたのではないでしょうか。
でも僕は、綺麗な空気をいっぱい吸って、お腹が一杯です。☺️

七宝龍寺の由来

寺の名前は「七宝龍寺」と言います。七つの滝があり、それに由来します。両界の滝塔の瀧弁天の瀧布引の瀧固津喜の瀧行者の瀧千手の瀧の七つです。七つの滝を金銀の財宝に喩えて「七宝龍寺」と言います。
犬鳴山七宝龍寺 初詣 厄除十一面観世音菩薩 犬鳴山七宝龍寺 宇賀耶白長弁財天

スポンサーリンク

七宝龍寺

犬鳴山七宝龍寺 初詣 鳥居
赤い鳥居が出迎えてくれます。

志津の涙水

犬鳴山七宝龍寺 初詣 志津の涙水
ある修行僧が、志津女と言う美人に思われたが、修行の妨げになると思い、犬鳴山に隠れたそうです。志津はそれでも修行僧を追い求め、飢えと寒さで亡くなったそうです。
それから、白雲が立ち込めると雨が降り、志津が倒れていた所から岩清水が湧いて出たそうです。
村人は、その雨を「志津の涙雨」湧き出た水を「志津の涙水」と呼んだそうです。
一心込めた願い事がある場合、この水を毎日飲めば必ず願い事が叶うそうです。
悲しい話ですね。

ガン除けお岩竜王

犬鳴山七宝龍寺 初詣 ガン除けお岩竜王
胃癌と診断された女性が、犬鳴山不動明王が命乞いの霊験があると聞いて、月参りの御祈祷を受け、「志津の涙水」を薬と一緒に飲んだそうです。するとある夜、夢の中で、「志津の涙水」の付近から大竜王が現れて「我はお岩竜王なり、汝の癌を救うべし」と告げられたそうです。
それから「志津の涙水」の付近をお岩竜王の住処と信じて、一心に祈ったら病気は回復して全快したそうです。
それから昭和13年10月にお礼として、このお岩竜王の祠を建てられたそうです。

迷信なのでしょうか?

迷信だと思う方が多いと思います。
月参りの為ここに通ったのが、綺麗な空気を吸って良い運動になり体に良かったと考えられるし、湧き水が体に良かったとも考えられます。
科学的にも、不動明王さまのハロー効果プラシーボ効果があるのではないでしょうか。
それに、月参りをしている姿を見て、犬鳴山の信仰者が彼女を救いたいと思い、力を貸したとも想像できます。

僕は、水筒にいっぱい水を持って帰りました

身代わり不動明王

犬鳴山七宝龍寺 初詣 身代わり不動明王
身代わり不動明王』さまです。
七宝龍寺と言えば、この『身代わり不動明王』を想像される人も多いと思います。
太い腕っぷしに右手に剣、左手に縄。
お顔は、どう見ても怒っています。
そして、背中には炎です。
とても大きくて強そうです。
『身代わり不動明王』さま、お願いです。いつも僕の味方でいて下さい。🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

弘法大師

犬鳴山七宝龍寺 初詣 弘法大師
左横におられるのが、『弘法大師』さまです。言わずと知れた仏教界のスーパーヒーローです。
他のお坊さまの名前は知らなくても、弘法大師・空海は知っていると思います。
映画になる程の方です。
因みに、『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』のエンディングは、RADWINPSが歌っています。とても美しい曲です。

空海 (1984年)

空海-KU-KAI-美しき王妃の謎(吹替版) (2019年)

役行者

犬鳴山七宝龍寺 初詣 役行者 役小角 神変大菩薩
右手におられるのが「役行者」さまです。
弘法大師さまよりも150年も前の人物で、修験道の開祖です。
山岳修行者で呪術者でもありますが、伝説の人物とされています。
不思議な力で空を山を駆け巡り、鬼神を自在に操ったとそうです。
つまり、凄い人なんですね。

お砂踏み場

犬鳴山七宝龍寺 初詣 お砂踏み場
犬鳴山七宝龍寺 初詣 お砂踏み場
石の下に、四国八十八ヶ所の砂が埋められています。
一番から順にお詣りすると良いそうです。
当然、僕はお詣りしました。☺️

布袋尊

犬鳴山七宝龍寺 初詣 布袋尊
七福神で有名な『布袋尊』さまです。
あれ、良く見えませんね。
では、もう一枚。
犬鳴山七宝龍寺 初詣 布袋尊
布袋さまの姿が見えました。
とてもにこやかです。
こうありたいです。
こんなにニコニコしていたら、良い事しか起こらないでしょう。
笑う角には福来る」と言いますもんね。

倶利伽羅大龍不動明王

犬鳴山七宝龍寺 初詣 大龍不動明王
倶利伽羅大龍不動明王さまです。
御本尊の倶利伽羅大龍不動明王さまは秘仏で12年に一度しか見れませんが、これは本堂前の物です。
剣に龍が巻きついています。

犬鳴山七宝龍寺 白髭一言稲荷大明神 犬鳴山七宝龍寺 ボケ除け不動明王 犬鳴山七宝龍寺 犬鳴山七宝龍寺 犬鳴山七宝龍寺 犬鳴山七宝龍寺犬鳴山七宝龍寺 賓頭盧尊者 犬鳴山七宝龍寺 亀石占い 犬鳴山七宝龍寺 南無三宝大荒神 犬鳴山七宝龍寺

スポンサーリンク

役行者くぐり岩

犬鳴山七宝龍寺 役行者くぐり岩犬鳴山七宝龍寺 役行者くぐり岩
役行者さまが座っておられる岩の下に穴があります。
真言を唱えて三回潜れば、汚れ不浄がなくなるそうです。
当然、僕はくぐりました!

行者の滝

犬鳴山七宝龍寺 行者の滝
『行者の滝』です。
滝の中で最も美しい滝です。
犬鳴山の滝が金銀財宝に例えられるのが分かります。
水量が多いので、まるで龍が暴れているようにも見えます。
滝を眺めていると、嫌な気分、記憶が洗い流されるように思えます。
ここで、30分滝を眺めていました。

御朱印

犬鳴山七宝龍寺 初詣 御朱印
『大龍不動』

地図・アクセス

泉佐野駅からバス40分、更に犬鳴山バス停から徒歩40分

合わせて読みたい

犬鳴山に南海沿線七福神が集まりました!!(2019年)

犬鳴山 七宝龍寺

コメント

タイトルとURLをコピーしました