犬鳴山に南海沿線七福神が集まりました!!(2019年)

七宝龍寺 身代わり不動明王参拝レポート
身代わり不動明王と護摩
この記事は約8分で読めます。

犬鳴山に南海沿線七福神が集まりました!!

犬鳴山 行者の滝と朱塗りの橋

行者の滝と朱塗りの橋

犬鳴山に南海沿線七福神が集まりました!!

泉佐野駅からバス

南海本線「泉佐野駅」で下車して、バスに乗り換えます。

丁度、「犬鳴山」行きのバスが直ぐ来ました。調べといて良かったです。

バスに乗って、30分ほどで終点「犬鳴山」に到着しました。

七宝龍寺まで歩いてGO

山道

「犬鳴山」バス停

バス停「犬鳴山」

「犬鳴山」のバス停から、七宝龍寺まで歩いて行きます。

山道を歩いて40分。遠いですが、川沿いを歩く、ちょっとしたハイキングです。

とても気持ちいいので、大変オススメです。

バス停「犬鳴山」地図 バス停「犬鳴山」近くの看板

バス停の所に親切に看板があります。地図の左側の道を歩いて行きます。

地図の ⑨が目的地ですね。

 

この道を通って行きます。温泉街で、温泉を目的にする人も多いようです。気持ち良いですよ。

歩いて直ぐに、綺麗な川が流れています。

 

大阪みどりの百選」にも選ばれています。道の真ん中に木があるんですね。

もう山の中に入って行きます。

大師堂」があり、無事に七宝龍寺に辿り着けるようにお願いしました。

弘法大師さま、よろしくお願いいたします。

総門

総門」です。「これより霊域」と書いてあります。

霊域って感じですね。

ここからは粗相の無いように気を付けます。

 

直ぐに橋があり、渡るとずっと山道が続きます。道にそって川が流れているので、歩くと本当に気持ち良いですよ。

 

 

 

 大阪府で一番高いと言われる「ノッポ杉」です。

両界の滝

犬鳴山「両界の滝」

両界の滝

 

「両界の滝」と呼ばれる滝で、修験道の行者の方が修行されるので厳しい警告が書かれています。

ここに関わらず、行者の方が修行され、守って来た場所ですので、気を付けたいと思います。

皆さんもよろしくお願いします。

 

瑞龍門

犬鳴山「瑞龍門」

瑞龍門

門が現れました。「瑞龍門」です。

合掌、一礼して入らせて頂きました。

 

 

 

       

塔の滝

塔の滝(犬鳴山)

塔の滝

    

 

さざれ石

 

国歌に出てくる「さざれ石」です。小さな石が集まって出来ているのが分かりますね。「さざれ石」のようにブログを続けられたら良いと思います。

義犬の墓 - 犬鳴山の名前の由来

犬鳴山「義犬の墓」 

犬鳴山の名前の由来となっている犬の墓です。

山に猟犬を連れて行った時に獲物がいるのに吠えるので、カッとなって犬の首を切って殺してしてしまうのですね。よく見ると大蛇がいるので吠えていたんです。切り落とされた犬の首は大蛇に噛み付いて倒したそうです。

悲しい犬の話です。

我が子、我が部下を大切にしない人への戒めでしょうか。

もう直ぐです。本堂の近くまで来ました。

トンネルを抜けると・・・

 

鳥居がありました。

あっと、喜びの余り、指が写ってますね。。。

七宝龍寺の由来

寺の名前は「七宝龍寺」と言います。七つの滝があり、それに由来します。両界の滝塔の瀧弁天の瀧布引の瀧固津喜の瀧行者の瀧千手の瀧の七つです。七つの滝を金銀の財宝に喩えて「七宝龍寺」と言います。

 

「ガン除けお岩竜王」と「志津の涙水」

     

月参りをして「志津の涙水」を毎日飲んだら、「お岩竜王」が現れてガンが治ったそうです。ペットボトルに一杯、水を貰って帰りました。

この水を毎日飲むと必ず願い事が叶うそうです。

 

到着しました。

スポンサーリンク

紫燈大護摩供と火渡り厳修

紫燈大護摩供

護摩供が始まっていました。修験行者の方々が螺貝を吹き、呪文を唱えます。

これから火をつける所です。

犬鳴山 紫燈大護摩供

紫燈大護摩供

 

犬鳴山 火を前にする不動明王さま

火を前にする不動明王さま

最初燻っていた火もだんだんと燃え上がり、不動明王さまの胸の高さまで火が上がりました。

とても綺麗で力強いです。

犬鳴山 火渡り厳修

火渡り厳修

「火渡り厳修」です。火を燃やして、その灰の上を裸足で歩きます。

歩きました

大丈夫でした

手前に塩が置かれているのですが、足に塩を擦り込んで歩くと大丈夫でした。

外人の方が10人くらいいて、喜んで歩いていましたよ。

 

身代わり不動明王さま

犬鳴山 身代わり不動明王

身代わり不動明王

犬鳴山 役行者 犬鳴山 熊野大権現 犬鳴山 弘法大師 犬鳴山 学業地蔵尊 犬鳴山 お砂踏み場 犬鳴山 水子地蔵  犬鳴山 布袋尊 

 

南海沿線七福神

 

南海沿線沿いに七福神が祀られている神社仏閣をお詣りする霊場です。

専用の色紙に朱印を頂きます。

今日は、年に一度犬鳴山に各神社仏閣の方が来られて、全ての朱印を頂く事が出来ます。

以前、7つの神社仏閣を回ったんですが、また行きたいですね。

 

本堂へ

          

護摩場から本堂まで短い距離に沢山の仏様が祀られています。

  

御朱印を頂きました

犬鳴山 七宝龍寺 御朱印

七宝龍寺 御朱印

大龍不動

御本尊の『倶利伽羅大龍不動明王』から取られたそうです。

スポンサーリンク

滝へ

  

本堂から出て、奥の方に「行者の滝」があります。本堂を出ると空気が澄んでいて、滝の音が響いています。マイナスイオンが充満しているのが感じられますね。

犬鳴山 清滝堂

清滝堂

 

「清滝堂」から先は、環境維持の為に50円納めなければいけません。

この先の「行者の滝」に行けると思えば、喜んで納めます。

行者の滝

犬鳴山 行者の滝と朱塗りの橋

行者の滝と朱塗りの橋

これが、メインの「行者の滝」です。奥に見える滝と朱色の橋が綺麗です。

犬鳴山 行者くぐりの岩

行者くぐりの岩

 

近くまで行って、滝を眺めました。

犬鳴山の滝を、金銀の財宝に喩えたのが良くわかります。是非、見てください。

その美しさと滝の音に頭の中、心の中が清められます。

何分でも何時間でも、滝を眺めたい気分でした。

滝の音が気持ち良いです。

気持ち良いので、滝の上部と下部で動画を上げてみました。どうぞ、滝の音を楽しんでください。

目を閉じて聞いても気持ち良いですよ。

帰り・・・

 

来た道を戻って行きました。

帰りは下りなので、スイスイと帰れるのですが、犬鳴山とのお別れが寂しい物です。

出口近くにあったお店に寄りました。

バーベキューが出来るそうみたいです。

僕は、「アイスクリーム」の言葉に引かれて、アイスクリームを食べました。チョコレートミックスを頼みました。上品な味で粘り気があります。オススメです。

犬鳴山 WOODS

TEL 072-459-7289 時間 10:30-16:30

もうすぐバス停だと思ったら、目の前でバスが行ってしまいました。

バスは1時間に1本しかありません。1時間待つ事になりました。

旅は計画的にと言う事ですね。勉強になりました。

この滝は何の滝?

犬鳴山 滝

何の滝?

綺麗だったので、この滝も写真に撮ったのですが、何の滝か分かりません。ご存知の方がいらっしゃれば、教えて下さい。

合わせて読みたい

2020年、犬鳴山七宝龍寺へ初詣り

コメント

  1. […] 犬鳴山に南海沿線七福神が集まりました!!(2019年)毎年犬鳴山七宝龍寺に南海沿線七福神が集まります。2019年11月3日、紫燈大護摩供と火渡り厳修が行われました。当然、火渡り […]

タイトルとURLをコピーしました