スポンサーリンク

土生神社 (大阪府)

神社
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

土生神社 (大阪府)

 

スポンサーリンク

土生神社 (大阪府)

御祭神

菅原道真公

御利益

学問

由緒

寛治四年(1090年)正月、白河上皇熊野参詣の帰途、隣地の別所村の田中に白蓮が咲いているのを御覧になって、同所に熊野神社を祀ろうと暫く当初に蹕を駐められた。その際、本地人民が今の土生滝の意賀美神社を産土神と仰いでいるが遠く隔たっているのを憂いていたので衆議の上、源俊頼卿に依って鎮主の神を祀りたいと願い出たところ、天満天神を祀りなさいと御意を下された。里人は喜び俊頼卿に従って上洛し其の旨を北野天満宮に伝え、分霊と道真公真筆の法華経とを受け帰り、同年八月二十一日上皇御駐蹕の祉に社殿を建立し祀ったのが当社の起源と伝わる。明治三十五年に樫の八幡神社、同四十一年に山下八幡社を合祀し現在に至っている。

(由緒書きから)

境内案内

鳥居と狛犬

境内社

鳥居

授与所と拝殿

稲荷神社

撫で牛

祓戸神社(祓戸大神)

 

御朱印

 

アクセス

大阪府岸和田市土生町1114

JR阪和線東岸和田駅下車徒歩10分

 

関連

岸和田だんじり祭2019年(10月祭礼)と土生神社

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました