石光山 石山寺(滋賀県大津市)

西国三十三所 石山寺 御朱印基本情報
この記事は約4分で読めます。

石光山 石山寺(滋賀県大津市)の基本情報

石山寺いしやまでらの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

石山寺の本尊

如意輪観世音菩薩にょいりんかんぜおんぼさつ

石山寺の宗派

東寺真言宗

石山寺の開基

聖武天皇(勅願)

良弁

石山寺の御利益

 

石山寺の霊場

  1. 西国三十三所 第13番
  2. 江州三十三観音 第1番
  3. 近江西国三十三観音霊場 第3番
  4. びわ湖百八霊場 第1番
  5. 神仏霊場巡拝の道 第146番(滋賀14番)

石山寺の縁起

○ 石山寺は琵琶湖に流れる瀬田川の西岸に位置する真言宗の大本山です。境内の至る所に珪灰石けいかいせきが突出し巨大な堂宇もその上に建てられています。

○ 奈良時代747年に聖武天皇の勅願により良弁僧正が創建しました。平安時代には真言宗の寺院になり、数多くの貴族や女流文学者が参詣する「石山詣」が盛んになりました。

○ 御本尊は日本で唯一の勅封如意輪観世音菩薩で、ご利益のある観音様として広く信仰され、観音様が33の姿になって救済される事に因んで、33年ごとに開帳されます。

岩のうえに座する如意輪観世音菩薩

○ 聖武しょうむ天皇は、東大寺の大仏をより荘厳する為、金峰山から金を得るように良弁りょうべんに命ずるが、金峰山の蔵王権現ざおうごんげんは、近江の瀬田辺に観音の聖地があり、そこで祈願すれば金が得られるとを教えました。
良弁は瀬田辺で山のうえの大きな岩が観音の聖地であると知り、そこの如意輪観世音菩薩にょいりんかんぜおんぼさつを安置し祈願した所、陸奥より金が見つかり大仏を荘厳する事が出来ました。
そのあと如意輪観世音菩薩が岩から離れない為、そこの堂宇を建立したと伝わります。

紫式部と石山寺

○ 平安時代になり観音信仰が広まると、石山寺に参詣する「石山詣いしやまもうで」が貴族の間で流行しました。
中でも紫式部むらさきしきぶが有名です。堂宇の右手には「源氏の間」があり、紫式部は新しい物語を石山寺に参詣し、この部屋で構想を練ったと伝わります。
紫式部は瀬田川の対岸から上る中秋の名月をみて「今宵は8月15日なりけりとおぼし出でて・・・」と、「須磨の巻」から筆を起こしたといいます。

『源氏物語』完結記念 限定箱入り 全三巻セット
Amazonで角田光代の『源氏物語』完結記念 限定箱入り 全三巻セット。アマゾンならポイント還元本が多数。角田光代作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また『源氏物語』完結記念 限定箱入り 全三巻セットもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
源氏物語 あさきゆめみし 完全版(1) (Kissコミックス)
Amazonで大和和紀の源氏物語 あさきゆめみし 完全版(1) (Kissコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
源氏物語(全五十四帖収録)
Amazon.co.jp: 源氏物語(全五十四帖収録) (Audible Audio Edition): 紫式部, 与謝野 晶子, 岡崎 弥保, パンローリング株式会社: Audible Audiobooks
スポンサーリンク

境内の様子


☝️クリックすると拡大表示されます

石山寺の御朱印

西国三十三所 石山寺 御朱印

☝️クリックすると拡大表示されます

西国三十三所 石山寺 御朱印帳 紫式部

👆石山寺で購入した御朱印帳です。有名な紫式部の絵が表紙になっていて、とても美しいです。

スポンサーリンク

石山寺の拝観時間

8:00〜16:30(最終入山16:00)

石山寺の入山料

○ 入山料

一般 600円 / 中・高校生 600円 / 小学生 250円

○ 本堂内陣 拝観料

一般 500円 / 中・高校生 500円 / 小学生 250円

石山寺への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. JR琵琶湖線「石山駅」からバス停「石山寺山門前」下車、徒歩すぐ
  2. 京阪「石山寺駅」から徒歩10分

自動車

  1. 京滋バイパス石山ICから10
  2. 名神 瀬田西ICから10

石山寺の駐車場

有料あり(普通車140台)

乗用車 600円 / バイク 200円

石山寺の所在地・連絡先

コメント

タイトルとURLをコピーしました