藤白神社(和歌山県海南市)

神仏霊場巡拝の道 藤白神社 御朱印○基本情報
この記事は約3分で読めます。

藤白神社(和歌山県海南市)の基本情報

 

藤白神社ふじしろじんじゃの基本情報(御祭神、御利益、霊場、由緒、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

藤白神社の御祭神

饒速日命   (邇芸速日命・藤白鈴木氏の氏神)

熊野坐大神  (家津御子大神・本地 阿弥陀如来・熊野本宮)

熊野速玉大神 (伊弉諾尊・本地 薬師如来・熊野新宮)

熊野夫須美大神(伊弉冉尊・本地 千手観音菩薩・熊野那智山)

天照大神   (藤白王子若宮・本地 十一面観音菩薩

藤白神社の御利益

 

藤白神社の霊場

神仏霊場巡拝の道 第7番(和歌山第7番)

藤白神社の由緒

○ 古墳時代の景行天皇けいこうてんのうの頃に創建されたと伝わります。社殿は7世紀斉明天皇の牟婁の湯行幸の際に建立されました。

○ 藤白神社ふじしろじんじゃはかつての藤白王子です。孝謙天皇の玉津島行幸の際に、「日本霊験根本熊野山若一王子三所権現社」と号されました。以来、藤白王子、あるいは藤白若一王子権現社と呼ばれ「藤代」とも表記されました。

藤白王子熊野古道九十九王子の一つで、そのうち格式のある五体王子の一つです。王子とは、熊野権現の御子神だと考えられています。

○ 藤白神社の敷地内には、平安時代に熊野から藤代の地に移り住み、122代続いたと言われる鈴木氏の屋敷跡があり、鈴木姓の発祥の地とされています。

神武天皇東征の時、鈴木家の祖先が天皇に稲を献じたので「穂積」という姓を頂いたが、この地では稲を積み重ねたものを「すずき」と言ったことから「鈴木」になったと言われています。

1998年からは数年「全国鈴木サミット」というイベントも行われていました。

スポンサーリンク

境内の様子

 

☝️クリックすると拡大表示されます

藤白神社の御朱印

神仏霊場巡拝の道 藤白神社 御朱印

(神仏霊場巡拝の道)

☝️クリックすると拡大表示されます

藤白神社の拝観時間

9:00~17:00

藤白神社の拝観料

無料

スポンサーリンク

藤白神社への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. JR「海南駅」から徒歩17分

自動車

  1. 阪和自動車道「海南IC」から3分

藤白神社の駐車場

無料あり

藤白神社の所在地・連絡先

スポンサーリンク

参拝レポート

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました