スポンサーリンク

小さな住吉祭の住吉大社と大鳥大社

住吉大社 遷霊祭 住吉祭 令和2年参拝レポート
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

小さな住吉祭の住吉大社と大鳥大社

大鳥大社 根上りの大楠

毎年、7月30日から8月1日まで住吉大社では、住吉祭が行われます。
所が、今年はコロナの為中止となり、神職と関係者で行われる小規模な住吉祭となりました。

賑やかではないですが、厳かに行われ、見に来てよかったです。

時間もあったので、大鳥大社へお詣りしました。

スポンサーリンク

住吉大社の住吉祭

コロナの影響

毎年7月30日から8月1日は、住吉大社では住吉祭が行われれます。

今年はコロナの影響が沢山ありましたが、ずっと住吉祭はどうなるんだっとが心配していました。

神職の方に伺うと、「例年のような大規模な祭は中止で、今年は住吉祭は神職や関係者で行われ、小さな規模で行われる」と言う事です。
一般の人も見れると言う事なので、中止になった今年も住吉祭を見に行きました。

例年は賑やかな住吉祭。どうなるのでしょうか。

参道を歩くと・・・

住吉大社 住吉祭 令和2年

住吉大社前の信号から見ると、「住吉祭」と書いてる掲示板と提灯が見えます。
住吉祭は行われているようですが、人があまりいないようです。

一の鳥居

住吉大社 鳥居 参道 住吉祭 令和2年

例年なら参道には沢山の出店が所狭しに並んでいて、見物客で人が溢れているのですが、今年はご覧の通り人があまりいません

寂しいものです。

コロナが悪いのですね。
コロナめ!許さん!

太鼓橋

住吉大社 反り橋 太鼓橋 住吉祭 令和2年

太鼓橋は美しいものです。
反り橋」とも言うのですが、僕は太鼓橋と呼ぶ方がお洒落な気がして好きなのです。

住吉大社 住吉祭 令和2年

太鼓橋の上に上がると周囲が見渡せます。
住吉祭なので、提灯を立てていますね。

住吉大社 住吉祭 令和2年

不思議なのですが、ここに来ると写真を撮りたくなるのです
僕は参拝する度に太鼓橋で写真を撮っています。それも毎回同じ構図で・・・

幸寿門と茅の輪くぐり

住吉大社 幸寿門 住吉祭 令和2年

幸寿門」には、茅の輪が飾られています。

夏越しの大祓は、6月の終わりに行われるのが多いですが、住吉大社では7月の終わりに行われます。住吉祭りの為でしょうか?
またいつか調べますね。

門に茅の輪が飾られているので、参拝する人は全員、穢れを払う事が出来るのですね。
素晴らしいアイデアです。

本殿

住吉大社 第三本殿 住吉祭 令和2年

「幸寿門」をくぐると目の前に、第三本殿があります。
住吉大社は本殿が4つあるのです。

本殿前にロープが貼ってあり、1メートルの間隔で2列に並ぶようになっています。
コロナの影響ですね。

神輿

住吉大社 神輿 住吉祭 令和2年

住吉大社 神輿 住吉祭 令和2年

住吉大社 神輿 住吉祭 令和2年

本殿の横に、神輿が置かれていました。
大きな物から小さな物まで数台並んでいます。

御朱印を頂いた時に、巫女さんに「1時から遷霊祭」が行われると教えて頂きました。
今は12時半。
グッドタイミングです!

スポンサーリンク

儀式

住吉大社 遷霊祭 住吉祭 令和2年

本殿前に神輿が一台置かれ、宮司さまが神輿に向かって礼をしました。
テントの中に数人の神職が座っています。

指が写っていますね。。。
ゴメンなさい。。。

住吉大社 遷霊祭 住吉祭 令和2年

本殿前に白い幕が張られ、その幕で神輿を隠しました
何かを見えなくしているようです。
白い幕は本殿まで運ばれました。

隠されていたのは神様でしょうか。
神様を神輿から本殿に移って頂いたのだと思います。

住吉大社 遷霊祭 住吉祭 令和2年

本殿に宮司さまが祝詞を上げました

住吉大社 遷霊祭 住吉祭 令和2年

神職の方々が退出し、神輿が運び出されました。

30分程の短い間ですが、終了のようです。

住吉大社 遷霊祭 住吉祭 令和2年

例年の賑やかな住吉祭と違って、静かに厳かに祭りは行われました。

雑念が取り払われ、気持ちがスッとした気分なりました。
暑いはずなのに不思議な物です。

このような静かな住吉祭は二度とないと思いますので、貴重な体験をしたと思います。

今頃コロナは、住吉大明神に怒られていると思います

本殿の後ろ姿

住吉大社 境内 住吉祭 令和2年

本殿を裏から見た風景もいい物ですね。

さて、時間もあるので大鳥大社に向かいます。
住吉大社から1時間くらいで着く予定です。

昨年の住吉祭(2019年)

スポンサーリンク

住吉大社の由緒

神功皇后摂政11年西暦211年)。

神功皇后が新羅遠征三韓遠征)された時の事です。
神功皇后は、住吉大神の加護を得て強大な新羅を平定し無事帰還します。この凱旋の途中、住吉大神の神託があり、この住吉に祀られました。

住吉大神すみよしのおおかみとは、底筒男命そこつつのおのみこと 、中筒男命なかつつのおのみこと 、表筒男命うわつつのおのみこと の事です。

住吉大社の祭神

住吉大社の祭神は伊弉諾尊が禊祓を行われた際に海中より出現された底筒男命中筒男命表筒男命の三神そして神功皇后が祭神です。

第一本宮底筒男命
第二本宮中筒男命
第三本宮表筒男命
第四本宮息長足姫命(神功皇后)

住吉大社の御朱印

住吉大社 御朱印

住吉大社の拝観時間

開門時間
  • 午前6時00分4月~9月
  • 午前6時30分10月~3月※毎月一日と初辰日は午前6時00分開門
閉門時間
  • 外周門 午後4時00分
  • 御垣内 午後5時00分1年中
御守授与所午前9時00分~午後5時00分
祈祷受付午前9時00分~午後4時00分
五所御前五大力開門~午後4時00分
楠珺社初辰さん午前8時30分~午後4時00分
種貸社午前9時00分~午後4時00分
おもかる石開門~午後4時00分

住吉大社への行き方(アクセス・地図)

  • 南海本線住吉大社駅から東へ徒歩3分
  • 南海高野線住吉東駅から西へ徒歩5分
  • 阪堺線 住吉鳥居前駅から徒歩すぐ

住吉大社の駐車場

普通車1時間200円 以降30分100円
大型車1時間500円 以降30分200円

※吉祥殿利用無料 ※正月・住吉祭は閉鎖

※入庫:午前6時から 出庫:午後10時まで

地図

住吉大社の所在地・連絡先

〒558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目 9-89

TEL : 06-6672-0753 FAX : 06-6672-0110

大鳥大社へ

大鳥大社 参拝道 浜寺公園駅

南海電鉄「浜寺公園駅」で下車しました。

南海「羽衣駅」でJRに乗り換え、JR鳳駅で降りると近いのですが、参拝の為に歩くのが好きなので「浜寺公園駅」で下車して歩きます。
ほんの30分歩けば大鳥大社に着きます。

オススメですよ。

大鳥大社 参拝道 踏切

駅からすぐに、「大鳥大社」と書いた大きな看板が見えます。
矢印が左にあるのが見えるでしょうか。
太い道路のある踏切があり、ここを左に太い道路に沿って歩きます。

大鳥大社 参拝道 浜寺公園駅

ここを真っ直ぐ歩けば大鳥大社です。
分かりやすいでしょ!

大鳥大社 参拝道 浜寺公園駅

30分歩くと、鳥居が見えてきました。
ほらね、簡単でしょ!

スポンサーリンク

大鳥大社 一の鳥居

これが大鳥大社の一の鳥居です。
温かみのある木で出来た大きな鳥居ですね。

大鳥大社 参道

着いたのは、4時半。
遅かったせいか、暑いせいか、人があまりいませんでした。

独占です!

大鳥大社 参道 日本武尊

参道沿いに、日本武尊さまの銅像が建てられています。
古代の服装が特徴的ですね。

大鳥大社は日本武尊さまが祀られているのです。
覚えて置きましょう!

日本武尊は、ヤマト王権に抵抗する九州の熊襲を平定しました。
宮に戻って休む事なく、東国の平定を命ぜられます。
その途中で伊吹山の荒ぶる神を倒すために山に入ったところ神の祟りにあって、亡くなってしまいました。
日本武尊の御霊が白鳥となり、ここ大鳥大社に降り立ちました。

悲しい物語ですね。

大鳥大社 拝殿 舞殿

これが何だか分かりますか?

神社の真ん中に現れるのが、工事中の拝殿です・・・
拝殿・舞殿があるのですが、建て替え中で見る事が出来ませんでした。

大鳥大社 御造営

少しショックですが、リニューアルした拝殿を楽しみにしましょう。

大鳥大社 楠

右手に大きな楠木が見えます。
隣に臨時の拝殿があります。

大鳥大社 臨時拝殿

この前から祝詞を上げ、祈りました。
滅多と無いことでしょう。

臨時と言えども、神様に祈りを捧げるのは同じ事です。
心が清らかになりました。

大鳥大社 本殿

臨時の拝殿の後ろには本殿があり、塀で囲まれています。

鳳造」と呼ばれる特徴のある本殿で、力強い感じがします。

大鳥大社 大絵馬

干支の描かれた大絵馬が3つ並べてありました。
初宮詣の記念写真の為にあるのです。

きっと可愛い赤ちゃんが詣られるのでしょうね。
赤ちゃんの将来が楽しみですね。

スポンサーリンク

大鳥大社 大鳥美波比神社

境内社の大鳥美波比神社です。

天照大神が祀られてあり、相殿には菅原道真公が祀られています。

大鳥大社 根上りの大楠

何やら矢印があります。

何々・・
商売繁盛・財運向上の御神木
根上がりの大楠

善は急げです!
行ってみましょうか!

大鳥大社 根上りの大楠
大鳥大社 根上りの大楠

これが「根上がりの大楠」です。

木の根が隆起している事から「根上がり」
値が上がる・価値が上がる・運気が上がる
とされ、古より商売繁盛・財運向上の大楠と伝えられているそうです。

樹根部分の穴に「楠神霊」が祀られています。
僕は、しっかりと念入りに手を合わせました。

大鳥大社 祠

本殿の裏まで回ると、祠がありました。
大鳥大社のHPにも紹介されていない謎の祠です。
中には石の柱のような物がありました。

謎ですね。
誰か知っていたら教えてください。

大鳥大社 参詣道 踏切

帰りも歩きました。
ここは、「浜寺公園駅」のそばの踏切です。

今日も一日楽しかったです。
神さま、ありがとうございました。

大鳥大社の由緒

熊襲と東国を平定した日本武尊が伊吹山の賊を倒し時に病に冒され死んでしまいます。日本武尊の屍は白鳥と変わり空を飛びました。最後にこの地に留まりました。

この地に留まると一夜にして種々の樹々が生い茂ったと伝えられことから千種の森と呼ばれています。

そして創建されたのが大鳥大社です。

また大鳥の連祖神が祀られていて、天児屋命と同一視されています。

大鳥大社の祭神

日本武尊やまとたけるのみこと

大鳥連祖神おおとりのむらじおやがみ

大鳥大社の御朱印

大鳥大社 御朱印

大鳥大社の拝観時間

開門時間:午前5時30分
閉門時間:午後6時

御祈祷受付:午前9時~午後4時30分
(御朱印も4時30分までです)

大鳥大社への行き方(アクセス・地図)

南海電鉄「浜寺公園」駅から

JR「鳳」駅から

大鳥大社の駐車場

無料駐車場 有り

住吉大社の所在地・連絡先

所在地堺市西区鳳北町1丁1-2
電話番号072-262-0040

合わせて読みたい

住吉大社と大鳥大社、参拝レポート

住吉大社、参拝レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました