熊野速玉大社(和歌山県新宮市)

神仏霊場巡拝の道 熊野速玉大社 御朱印○基本情報
この記事は約2分で読めます。

熊野速玉大社(和歌山県新宮市)の基本情報

熊野速玉大社 熊野三山協議会HP
引用元:熊野三山協議会HP

熊野速玉大社くまのはやたまたいしゃの基本情報(御祭神、御利益、霊場、由緒、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

熊野速玉大社の御祭神

熊野速玉大神
熊野夫須美大神

 

熊野速玉大社の御利益

 

熊野速玉大社の霊場

神仏霊場巡拝の道 第1番(和歌山第1番)

 

熊野速玉大社の由緒

○ 熊野速玉大社くまのはやたまたいしゃの南にある神倉山の中腹にある巨岩ゴトビキ岩に熊野三所大神が降臨したと言われています。

○ 景行天皇五十八年、現在の社地に遷宮され「新宮しんぐう」と称されました。初めは、二つの神殿に熊野速玉大神くまのはやたまのおおかみ熊野夫須美大神くまのふすみのおおかみ家津美御子大神けつみみこのおおかみを祀り、平安時代の初めには現在のように十二の神殿が完成しました。

○ このゴトビキ岩は、東征する神武天皇じんむてんのうが熊野に出てきて、最初に登った天盤盾あまのいわたてとされます。神武天皇は、ここで高倉下命から神剣を受けて八咫烏やたがらすの導きにより大和を目指しました。

○ 熊野速玉大神とは、伊弉諾命いざなぎのぎことが黄泉の国で伊奘冉命いざなみのみことと永遠の別れを誓った時に、唾の中から現れたとされる神です。

スポンサーリンク

境内の様子

 

☝️クリックすると拡大表示されます

熊野速玉大社の御朱印

神仏霊場巡拝の道 熊野速玉大社 御朱印

☝️クリックすると拡大表示されます

熊野速玉大社の拝観時間

日の出~日没(授与所は8~17時)

熊野速玉大社の拝観料

無料

境内自由 神宝館拝観 500円

熊野速玉大社への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. JR「新宮駅」から徒歩15分
  2. JR「新宮駅」からバス「速玉大社前」下車、徒歩3分

自動車

  1. 那智勝浦新宮道路または国道42号から10分

熊野速玉大社の駐車場

無料あり

熊野速玉大社の所在地・連絡先

スポンサーリンク

参拝レポート

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました