【イベント 2022年】岸和田市お城まつり🌸💫桜に彩られた岸和田城は美しいよ😊

岸和田七宮詣 岸和田城◎イベント情報
この記事は約5分で読めます。

【イベント 2022年】岸和田市お城まつり🌸💫桜に彩られた岸和田城は美しいよ😊

大阪府岸和田市

だんじりで有名な岸和田。

岸和田城でお城まつりを開催します。

岸和田市お城まつり🌸💫

岸和田城

岸和田城の堀の周りに植えられた桜。

桜🌸に染まる岸和田城🏯で恒例の「岸和田市お城まつり」を開催します。

週末は岸和田城🏯を20時30分まで開場され、岸和田城庭園(八陣の庭)のLEDライトアップが行われます。

お城の堀に沿って道があり、そこを歩くのが僕は好きです。😊

4月1日(金)~15日(金)
岸和田城
岸和田城
伝承では、建武新政期に楠木正成(楠正成)の一族、和田高家が築いたといわれています。
本丸と二の丸を重ねた姿がちぎりに似ているので、「千亀利城」とも呼ばれてます。(「ちきり」とは機(はた)のたて糸をまく器具のこと)。
岸和田城特設サイト- 岸和田市公式ウェブサイト
大阪府岸和田市にある岸和田城の特設サイト。古い歴史をもつ岸和田城は、国の名勝「八陣の庭」をはじめ、時代を感じる石垣、博物館にもなっている天守閣と見どころが満載です。

スポンサーリンク

青海波(せいがいは)体験(砂紋引き体験)

岸和田七宮詣 岸和田城 岸和田城庭園(八陣の庭)

庭園(八陣の庭)に入って、砂紋(青海波)を描く体験が出来ます。

滅多にない体験でしょう!

僕はやりたいです😊

4月2日(土曜日)【雨天中止】
第1部:午前10時~正午、第2部:午後1時~午後3時
岸和田城庭園(八陣の庭)
八陣の庭
天守閣の前にある不思議な幾何学的な形をした美しい庭園で、三国志の英雄、諸葛亮の「八陣法」をモチーフにした石庭です。
中央の“大将”の石組を中心に、天陣・地陣・竜神・虎陣・風陣・雲陣・鳥陣・蛇陣をそれぞれ周囲に配置されています。

尼崎城 三人衆

尼崎城のPR隊、「尼崎三人衆」が友情出演してくれます。

尼崎城は、146年ぶりに復活しました。

大阪城、尼崎城、岸和田城の3つのお城は、歴史的に深いつながりがあります。

江戸時代、大阪城は徳川幕府の西国支配の拠点として機能しており、その大阪城の守衛という特別な任務を負ったのが尼崎藩と岸和田藩の両藩の拠点である尼崎城と岸和田城です。

4月2日(土曜日)【雨天中止】
岸和田城二の丸広場
尼崎城 | 現代に蘇った尼崎城の楽しみ方
尼崎城()江戸時代初期に築城、明治6(1873)年の廃城令後に取り壊された尼崎城が、美しい雄姿を蘇らせました。現在は尼崎のシンボルとして国内外の注目を集めています。城内には、大画面のVRシアターや鉄砲・剣術体験、お姫様や忍者のコスプレ体験など、楽しみながら歴史を学べるコーナーが満載です。

ステージイベント

軽音楽、和太鼓演奏、吹奏楽演奏が演奏され、楽しませてくれます。

4月3日(日曜日)【雨天中止】
午前11時~午後3時
岸和田城二の丸広場
スポンサーリンク

夜桜

岸和田城 夜 ライトアップ

ボンボリに照らされた幻想的な夜桜🌸をお城の間近で楽しめます😊

ライトアップされた岸和城は、美しいです。

岸和田城の良さは、この夜の姿だと思います。😃

岸城神社

岸城神社 一ノ鳥居

岸和田城の鎮守の神社が岸城神社です。

岸和田だんじり祭では、だんじりが宮入りします。
祭りの時は、ここで待っていると沢山のだんじりがやってきます。

ぜひ参拝したい神社です。😃

岸城神社|岸和田城下総鎮守|岸和田祭発祥の宮|だんじり祭
岸和田城下総鎮守、岸城神社の公式ページです。岸和田祭りの発祥の宮、縁結びの宮としても知られています。岸城神社の歴史や由来、だんじり祭りの情報、地域との交流などを発信しています。

スポンサーリンク

岸和田城の所在地・連絡先

関連

お探しのページを見つけることができませんでした。- 岸和田市公式ウェブサイト
岸和田だんじり祭り2019年(9月祭礼)と、岸和田城、岸城神社、波切神社、岸和田天神宮
「岸和田だんじり祭り2019年(9月祭礼)」を見物しに行ってきました。全国でも有名なだんじり祭りです。今年は、天気に恵まれて大変楽しめました。岸和田城、岸城神社、波切神社、岸和田天神宮も行きましたので、大満足です。岸和田は活気がありますね。
(令和3年)岸和田七宮詣を行く!梅咲く土生神社で満願、ついでに岸和田城と岸城神社も
(令和3年)岸和田七宮詣を行く!梅咲く土生神社で満願、ついでに岸和田城と岸城神社も 1月11日に満願の予定でしたが、僕がノロノロしていた為に土生神社に着いたのは夕方5時。 その為に御朱印は貰えずに満願になりませんでした。...

岸城神社の基本情報

岸城神社
『岸城神社』御祭神・御利益・由緒・境内案内・アクセス
スポンサーリンク

 

◎イベント情報観光
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sarahをフォローする
スポンサーリンク
〜 祈りログ 神社仏閣・御朱印・映画 〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました