ライオン・キング (2019年)

○ディズニー
この記事は約4分で読めます。

ライオン・キング (2019年)

1994年にアニメ版映画が公開され、今や、ミュージカルでも定番となったライオン・キング。
そのフルCG版が公開されました。

超実写版と呼ばれます。
それは、実写を超えると言われる程のクオリティなのです。
本物と見間違える程リアルで、アニメのように美しい映像です。

ディズニーらしい素晴らしい音楽も聴けます。

スポンサーリンク

ざっくり、あらすじ

サバンナを治める王ムファサの息子として生まれたシンバ。多くの動物たちに誕生を祝福される。
しかし、気に入らない者もいました。ムファサの弟スカーです。

スカーはハイエナと共謀してムファサを殺し、シンバを追い出す事に成功します。
追い出されたシンバは、水の豊かな森で他の動物と仲良くなり暮らすのです。

しかし、シンバの故郷はスカートハイエナによって荒れてしまいます。
シンバは死んだと聞かされていましたが、シンバが戻ってきる事を信じている者もいました。

スポンサーリンク

8分超のプレビュー映像

感想・考察(ネタバレ)

趙実写版は凄い

フルCGによる超実写版として作られましたが、本物にしか見えないクオリティです。
バーチャルのスタジオを作り、実写と同じようにカメラを動かして撮影されます。

実写のようでいて、映像が美しい。
シンバが本物のライオンにしか見えないのですが、可愛いです。
これからもこんな作品が出て欲しいですね。

汚いスカー

シンバを騙し、ムファサを殺し、シンバを追いやった悪い奴です。
人殺しであり、人を騙して追いやる、こんな酷い奴は許してはいけません。
こんなロクでも無い奴が出世すると、やはり世は荒れるのですね。王国の動物は食い荒らされグチャグチャになりました。
やはり悪に屈してはいけないのです。

吹替版スカーの声優

吹替版を見ていて、スカーが上手いと思っていたのですが、江口洋介だったのですね。
最後でスカーがシンバに迫るシーンは迫力で味があります。素晴らしい演技でした。

他の声優も良かったです。
「アナと雪の女王」がそうだったですが、ディズニー映画は吹替の声優の質が高いですね。

サウンドトラック

Circle of Life

I Just Can’t Wait to Be King

Hakuna Matata

The Lion Sleeps Tonight

Can You Feel the Love Tonight

スポンサーリンク

作品

スタッフ・キャスト

監督 ジョン・ファヴロー
原作 『ライオン・キング』
出演者 ドナルド・グローヴァー セス・ローゲン キウェテル・イジョフォー アルフレ・ウッダード ビリー・アイクナー(英語版) ジョン・カニ(英語版) ジョン・オリバー ビヨンセ・ノウルズ=カーター ジェームズ・アール・ジョーンズ
音楽 ハンス・ジマー
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ フェアビュー・エンターテイメント
配給 アメリカ合衆国 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ 日本 ウォルト・ディズニー・ジャパン
公開 アメリカ合衆国 2019年7月19日 日本 2019年8月9日
上映時間 119分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語

合わせて読みたい

ディズニー映画

コメント

タイトルとURLをコピーしました