スポンサーリンク

アラジン(1992年)

ディズニー
この記事は約12分で読めます。
スポンサーリンク

アラジン(1992年)

スポンサーリンク

あらすじ (ネタバレ)

ざっくり、あらすじ

アラジンは猿のアブーと一緒に泥棒をして生活する少年だが、食べ物を貧しい子供に分け与える優しさを持っていました。
一方、王女ジャスミンは毎日結婚するように迫られ嫌気がさして城から家出をしました。
市場でジャスミンはアラジンと出会い、二人は恋をします。
ジャファーに頼まれ洞窟にランプを取りに行くアラジン。ランプを擦ると魔神ジーニーが現れました。
ジーニーは三つの願いを叶えることが出来ます。アラジンの願いはジャスミンと恋を叶えるため王子になる事でした。
ジャスミンと結ばれたいアラジン。それを手伝うジーニー。
悪者は、権力を狙うため自分が結婚しようと考えているジャファーです。
アラジンは、ジャファーの企みを阻止しジャスミンと結ばれました。

スポンサーリンク

詳しく、あらすじ

魔法の洞窟

アラビアの砂漠、ジャファーは魔法の洞窟を見つけ、召使は洞窟に入ろうとするが魔法の洞窟は召使を食い殺してします。
魔法の洞窟に入れるのは、「ダイヤの原石」のような者一人だけなのです。
それは、アラジンです。

アラジンとアブー

アラジンは、猿のアブーと一緒に市場でパンを盗みます。アラジンは貧しい泥棒なのです。
盗んだパンを食べようとした時、小さな子供がゴミを漁っているのを見ました。
アラジンは、「ほら、あげるよ」と子供達にパンを与えます。
「こんな暮らし、いつかは変えて見せるぜ。お金持ちになって宮殿に住むんだ」
と願うアラジン。

王女ジャスミン

王女ジャスミンは、結婚を迫られてました。
誕生日までに結婚すると法律で決まっているのです
「結婚するなら愛がなくちゃ」
夜になり、ジャスミンは城を抜け出した。

二人の出会い

ジャスミンは一人、市場を歩いていました。
小さな子供がリンゴを欲しそうに見ています。
店にあるリンゴを子供に与えました。当然、店の主人が金を払えと怒り出します。
でも、ジャスミンはお金を持っていませんでした。
アラジンが声を掛けて上手くやり過ごします。
二人は仲良くなりました

ジャスミンを家に連れて行きました。
アラジンは、建物の屋上に住んでいました。
貧しい生活です。
「何もないが、景色だけは綺麗なんだ」
アラジンは遠くに見える宮殿での生活に憧れていました
ジャスミンは宮殿での生活に嫌気がさしていました
身分の違う二人。でもただ二人とも、今の暮らしは囚われの身のようだと思っていました。
良い雰囲気の二人
そこに、宮殿の兵がやって来てアラジンを捕まえてしまいました。

スポンサーリンク

ジャファーとの取引

牢に囚われているアラジンの元に大臣のジャファーがやって来ました。
アラジンを魔法の洞窟に連れて行くと、
ワシにランプを取ってくるんじゃ褒美は十分にくれてやる
と言います。
但し、ランプ以外は手に触れてはいけません。
アラジンは、魔法の洞窟に入って行きました。

魔法のランプ

魔法の洞窟の中は金銀財宝に溢れていた。
魔法の絨毯がアラジンについて来ました。
「力になってくれるかい。俺たちランプを探しているんだ」
魔法の絨毯は喜んでランプを案内してくれました。
そうして、ランプを手に入れたアラジンですが、アブーが洞窟の宝に触ってしまいました
魔法の洞窟は怒り出し、アラジンに襲いかかります。
魔法の絨毯はアラジンを乗せて洞窟の出口に逃げました。

汚い男ジャファー

洞窟の出口でジャファーが待っていました。
「ランプをよこせ」
ジャファーにランプを渡すと
「褒美をくれてやるわ」
ジャファーは、アラジンに剣で襲いかかりました
アラジンは洞窟の中に落ちて行きます。
酷い男ですね。

魔神ジーニー

「あの男、ランプを持って消えてちまった」
と落ち込んでいると、アブーがニヤッと笑ってランプを見せました。
アブーは優秀な相棒ですね!
「ランプに何か書いてある」
とランプを擦ると、
「1万年もじっとしていると首がガッチガチ」
大きな魔神が現れました。
ランプの精、魔神ジーニーです。
ジーニーは、願いを3つまで叶える事が出来ます
但し、人殺し、生き返らせる、惚れさせる事は出来ません。
「生き返らせる事も出来なんじゃ、洞窟から出す事も出来ないよね」
ジーニーはカンカンに怒ってアラジンたちを洞窟に出してみせました。
きっと、アラジンの狙い通りです!賢いですね、アラジン!

3つの願い

「3つの願い。君なら何を望む?」
とアラジンはジーニーに尋ねます。
ジーニーは恥ずかしそうに
初めて聞かれた。俺の願いは自由だ
どんなに力を持っていても、ランプの中に閉じ込められているのは辛いのです。
アラジンは、3つ目でジーニーを自由にさせると約束しました
アラジンはジャスミンに恋しています。でもジャスミンは王女です。
王子に出来るかい
アラジンは王子になればジャスミンと結婚できると考えたのです。
ジーニーは魔法でアラジンを王子の姿にし、アブーを象に変え、ヤシの森を宮殿に変えました。

スポンサーリンク

アリ・アバブワ王子

城では、大臣のジャファーが王に話しかけています。
「王女が期限までに伴侶を決めない時は、国務大臣と結婚する」
杖を見せると赤く光り、魔法の力によって、王は結婚を承諾しようとしました。
その時、外からパレードがやって来ます。
そう、アラジンです!
沢山の召使いを引き連れ、金銀財宝、異国の動物達を持って、アラジンはやって来ました
アリ・アバブワ王子と名乗っています
王様は大喜び。
所が、ジャスミンは
「冗談じゃない。勝手に決めないで」
と怒って出て行きました。

本当の事を言う勇気

アラジンは落ち込んでいます。
ジーニーは
「本当の事を告げろ」
と言いますが、
ジャスミンに薄汚いドブネズミだと分かったらお終いだ
と本当の事を言う勇気がありません。
アラジンは、魔法の絨毯で宮殿に飛んで行きました。

どこかで会った?

アラジンはベランダに現れました。
「僕だ。アリ王子だ」
ジャスミンは会いたくないと拒否しますが、
あなた、どこかであった?前に街の市場であった人に似ている
気付いたようですが、アラジンは出会う筈ないと誤魔化します。
「もう行って。そこから飛び降りれば」
アラジンは本当にベランダから飛び降りてしまいました。
大丈夫でしょうか?
ジャスミンはびっくりして駆け寄ります。
アラジンは魔法の絨毯に乗って現れました。

夜空のデート

どうだい。一緒に乗って見るかい。
宮殿を抜け出して世の中を見るんだ。
僕を信じろ
二人は夜の空を舞いました
夜の街
雲の上
スフィンクスのいる砂漠

二人は手の握り寄り添い、夜の空に打ち上がる花火を見ていました。
「本当に魔法の世界みたい。きっとアブーも来たかったんじゃない」
バレていました。
あなたは誰?本当の事を言って
僕は時々庶民の格好をして、鬱陶しい宮殿から抜け出していたのさ。本当に王子なんだ
やはり、本当の事を言えないアラジン
ベランダまでジャスミンを送ると
「おやすみ素敵な王子様」
「おやすみ王女様」
二人はキスをしました。

スポンサーリンク

ジャファーの襲撃

一人になったアラジンをジャファーの手下が襲って来ました。
「二度と現れぬように始末しろ」
アラジンは、縛られて崖から海へ落とされました
海に沈んで行きます。
ランプに手があたり、ジーニーが現れました。
「願ってくれなきゃ救えない!早く言うんだ!イエスだな!」
これで2つ目の願いが叶えれらました。

ジャファーの失墜

城では、ジャスミンが機嫌良く髪をとかしています。
王が「ジャファーと結婚するんだ」とジャファーと一緒に現れました。
「アリ王子と結婚します」
とジャスミンは言います。
アラジンが現れ
「お前は俺を殺そうとした」
と王に告げました
王は怒りジャファーを逮捕しようとしましたが、ジャファーは逃げてしまいました。
アラジンとジャスミンは手を取り合います。

ジーニーの新しい主人

逃げたジャファーは、オウムを使って魔法のランプを盗みました。
どうなるのでしょうか?
ジャファーは、ランプを擦りジーニーを呼びました。
今日からはワシがご主人だ。ワシをこの国の支配者にせよ
ジーニーは嫌々魔法を使います。
城には暗雲が立ち込め、王の衣装は消え、ジャファーは王の姿になりました。

ジャファーの逆襲

ジーニー。2つ目の願い。ワシを世界一の魔法使いにせよ
ジーニーは嫌々魔法で、ジャファーを世界一の魔法使いにします。
ジャファーの魔法で、王とジャスミンは跪かせられ、アラジンは元の薄汚い姿に戻りました。
アラジンは、遠くに飛ばされました。
「ジーニー最後の願いを決めたぞ。このジャスミン王女にワシを死ぬほど好きにならせろ」
これは、禁止されている願い事です。

ジャファーとの戦い

アラジンが魔法の絨毯で戻って来ました。
ジャファーは大きな蛇に化けてアラジンを襲います。
アラジンは剣で立ち向かいます。
「ジーニーの方がお前よりもずっと強い」
ジャファーも、そうだと思いました。
第3の願い。俺様を変えるのだ、最強のジーニーに!

ジャファーは、大きなジーニーの姿になりました。
ジーニーより強いものはない筈です。
どうなるのでしょうか?
アラジンは叫びました。
「このランプに戻れ!」
ジャファーは、ランプの中に吸い込まれました。
そう、ジーニーの全ての能力を受け継いていたのです!
ジャファーのランプは、ジーニーに指で弾かれて遠くに飛ばされました。

スポンサーリンク

ジーニーに自由を!

アラジンとジャスミンは手と取り合います。
「これでお別れだ」
アラジンは王子で無く、みすぼらしい男とバレたのです。
ジーニーは
最後の願いが残っている。それで王子に戻れよ
と言います。

「ジャスミン、君を愛している。でも、これ以上嘘をついて生きたくない」
アラジンは最後の願いを言いました。
ジーニー、君を自由にする。ジーニーに自由を!
ジーニーの腕の輪は外れ、ランプは消えました。
「ジーニー、これで君ともお別れだね」
二人は抱き合います。

王子にふさわしい男

王が見ていました。
「君は王子としてふさわしい男じゃよ。本日これより王女は自分の決めた相手と結婚して良い事とする」
ジャスミンはアラジンに駆け寄りました。
「あなたと結婚します、アラジン」
二人は抱きしめ合い、キスをしました。

スポンサーリンク

感想・考察 (ネタバレ)

何度聞いても何度観ても、感動する物語

「アラジン」は良く知られた物語で、小さな子供でも知っている話です。何度も話を聞いた事があるでしょう。でも何度聞いても見ても感動する物語ですよね。
アニメ版は子供向けだと思いますが、大人の僕が見ても素敵な話です。
あまりに感動して、あらすじもかなり長くなりました。
貧しいアラジンと宮殿での生活に嫌気がさしているジャスミン。出会う筈のない二人が出会い恋をする。魔法の力を借りるが、最後には本当の愛を叶えます。
ロマンチックな話です。

アラジンは「ダイヤの原石」

身分の差に怖気付き、ジーニーに王子に変えてもらうが、最後には嘘はダメだと気付きます。
ジーニーもずっと本当の事を言った方が良いと言ってましたが、嘘では人の心は手に入らないのですね。
僕には勇気がありません。
最後の願いが残っている。それで王子に戻れよ」とジーニーが言いますが、「これ以上嘘をついて生きたくない」と言って、最後の魔法でジーニーに自由を与えます。
愛する人には正直でいたいと思う気持ちこそ、本当の愛なのでしょうね。
自分の幸せも大切だが、ジーニーの幸せも考えて最後の願いを使う。馬鹿だなと思うでしょうが、このようなアラジンには幸せになって欲しいと僕は思います。
アラジンは「ダイヤの原石」だと魔法の洞窟に言われていましたが、その通り素晴らしい青年です。

欲にまみれた救いようのない男、汚い男ジャファー

欲と言うのは人間が行動するための大切な力となるものです。でも、欲にまみれてはいけません。
ジャファーは、権力欲しさにランプを欲しがり、どんな手も使います。
ランプを手に入れたらアラジンを殺そうとしました。自分の欲のために人を利用して、口封じの為に殺してしまう。汚い男です。
こんな男にはなりたくないですね。
アラジンは貧しく見窄らしい青年ですが、決して心まで汚れていないです。

アラジン 新たなる冒険 (2015年)もオススメです

「アラジン」を題材に書かれたギャグ満載のコメディ映画です。主人公はアラジンと同じく泥棒。現在版アラジンです。最後には、しっかり泣かせます。
好きな人がいるのに勇気が出なくて告白できない人には、是非オススメの映画です。
大人の僕たちには、この映画の方が心に響くかもしれません。

作品

スポンサーリンク

スタッフ・キャスト

監督  ジョン・マスカー ロン・クレメンツ
脚本  ジョン・マスカー ロン・クレメンツ テッド・エリオット テリー・ロッシオ
製作  ジョン・マスカー ロン・クレメンツ エイミー・ペル ドナルド・W・エルンスト
出演者  スコット・ウェインガー ロビン・ウィリアムズ
音楽  アラン・メンケン 主題歌 『ホール・ニュー・ワールド』
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ ウォルト・ディズニー・フィーチャー・アニメーション
配給 ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国1992年11月25日 日本 1993年8月7日
上映時間 90分
製作国  アメリカ合衆国
言語 英語

合わせて読みたい

アラジン・シリーズ

『アラジン 新たなる冒険 (2015年)』
コメディタッチの「アラジン」。最後には、しっかり泣かせます。現代版「アラジン」ですね。

ディズニー映画

ディズニー 映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sarahをフォローする
スポンサーリンク
祈りログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました