スポンサーリンク

ワンダーウーマン (2017年)

DCEU
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

ワンダーウーマン (2017年)

スポンサーリンク

ワンダーウーマン (2017年)

あらすじ (ネタバレ)

ざっくり、あらすじ

ダイアナは、アマゾンの女王の娘として生まれ、女しかいない閉ざされた島セミスキラで過ごす。そこにアメリカのスパイ、トレバーがドイツ軍に追われ漂着する。ダイアナとトレバーはドイツ軍の攻撃を止める為に、ロンドンに向かう。ヨーロッパでは、第一次世界大戦が始まっていた。トレバーは、ドイツ軍の毒ガス兵器を止める為、仲間を集め前線に向かう。ダイアナは、ドイツ軍に占領されていた村を救い開放する。イギリスとドイツで休戦協定が進められていたが、ルーデンドルフ総督は毒ガス兵器を使用する計画を進めていた。ダイアナは、ルーデンドルフ将軍と倒し、勝利したと思えたが、陰で戦争を操っていたのは、別の人間だった。ダイアナは戦う。

詳しく、あらすじ

ブルースからの手紙と一枚の写真

『ワンダーウーマン』 100年前の写真

ブルース・ウェインからダイアナ・プリンスに手紙が届く。一枚の写真が入っていました。100年前に写されたダイアナと男4人と写真。ブルースは、いつか話して欲しいと頼みます。

アマゾン族の島

『ワンダーウーマン』 子供時代

ダイアナは子供時代、女性ばかりの閉ざされた島セミスキラで、アマゾン族の女王ヒッポリタの娘として生まれます。島で唯一の子供です。ダイアナは剣の腕を磨き、育っていきました。

ダイアナ、トレバーと旅立つ

『ワンダーウーマン』 ダイアナとトレバー

ある日、ドイツ軍に追われた男、スティーブ・トレバーが漂着します。トレバーはアメリカのスパイでした。ダイアナは、戦争が続き多くの犠牲者が出ている事を知りました。ドイツ軍は、毒ガス兵器を作っていました、ダイアナは、神を殺すことのできるゴッドキラーを持って、トレバーと共にロンドンに向かいます。神話に伝わる軍神アレスの仕業と思ったからです。

毒ガス兵器の開発

ドイツでは、ルーデンドルフ総監イザベル・マル博士毒ガス兵器の開発させていました。マル博士は、ルーデンドルフの肉体を強化する薬と毒ガスの開発を成功しました。

毒ガス兵器を止める為

ロンドンでは、軍事会議が行われていました。パトリック・モーガン卿は休戦協定を進めようとしていました。休戦協定を締結したとしても、ドイツ軍は毒ガス兵器を使う、と反対しました。

トレバーは、仲間たちを集め毒ガス兵器を処分する為、前線に向かいます。新しい仲間は、サミーアチャーリー酋長

ダイアナ、バルト村を救う

『ワンダーウーマン』 ベルド村を救う 『ワンダーウーマン』 ベルド村を救う

前線に行く途中で、ダイアナの目に入るのは多数の負傷者。

一人の女性が無人地帯の向こうにあるベルド村に人が残されているとダイアナに助けを求めます。ダイアナは、トレバーの制止を聞かずに、「それでも私は行く」と無人地帯を一人歩き始めました。ダイアナに銃弾が降り注ぎますが、ダイアナは腕輪、盾で跳ね返します。敵が怯んだ隙に、軍隊が突入してバルド村を開放する事が出来ました。

ダイアナと男4人は写真を撮りました。これが、あの写真です。

初めての恋

『ワンダーウーマン』 二人はダンスを踊る 『ワンダーウーマン』 二人はダンスを踊る

村人達は広場で、ダンスを踊ります。ダイアナとトレバーも踊りました。二人は部屋に帰り、抱きしめ、キスをしました。

最後の晩餐会に潜入

休戦協定の話が進んでいます。休戦協定の前に最後の晩餐会が開かれる事になりました。トレバー達は、毒ガス兵器を処分する為に晩餐会に潜入する事を考えます。

トレバーとダイアナは、晩餐会に潜入します。ダイアナは、ルーデンドルフ総督を見つけます。ダイアナは、ルーデンドルフ総督が軍神アレスだと信じているんです。ルーデンドルフ総督に話し掛け、その場で斬り殺そうとしますが、トレバーが止めました。

ルーデンドルフ総督との戦い

『ワンダーウーマン』 ルードルフ総督との戦い

その後、城からベルド村に毒ガス爆弾が撃ち込まれました。ベルド村の人々は、みんな死んでしまいます。ダイアナは馬に乗り、ルーデンドルフ総督のもとへ走ります。

ダイアナは、ルーデンドルフ総督と戦います。ルーデンドルフ総督は強化薬を飲みましたが、ダイアナは、地面に叩き落とし、剣で突き刺しました。

なぜ戦い続けるの?

戦いは終わった、ダイアナは思いましたが、人間達は戦争を止めません。軍神アレスが死ねば人間は戦争を止めるはずと考えていたんです。

アレスは死んだ。なぜ戦い続けるの?」とダイアナは問います。トレバーは「それが人間だからだ」と答えます。

トレバーは、毒ガス兵器を止める為に走り出します。

軍神アレス、現れる

『ワンダーウーマン』 軍神アレス

ダイアナが部屋を見ると、男が一人立っていました。それはパトリック卿でした。バトリック卿が軍神アレスだったのです。

ダイアナはパトリック卿と戦います。神を殺す事が出来るゴッドキラーは砕け散ります。実は、ダイアナがゼウスとアマゾンの女王の娘で、ダイアナ自身がゴッドキラーだったんです。

ダイアナは戦いますが、パトリック卿は念力を使い、全く歯が立ちません。ダイアナは鉄の塊で体を押さえつけられてしまいました。

トレバーの最後

『ワンダーウーマン』 トレバーの最後

トレバーは毒ガス兵器を載せた爆撃機を乗っ取りました。空を飛ぶ爆撃機。トレバーは操縦席から後ろを振り返り、銃で毒ガス兵器を撃ちました。

ダイアナから、爆撃機が爆発するのが見えました。

私は愛を信じる

『ワンダーウーマン』 怒るダイアナ 『ワンダーウーマン』 軍神アレスの最後

ダイアナは、叫び声を上げます。ダイアナは怒ります。敵の兵士をなぎ倒しながらパトリック卿に近寄ります。

大事なのは何を信じるかだ。私は愛を信じる

力を得たダイアナはパトリック卿を倒しました。

 

ダイアナは、ブルースに手紙を出しました。

 

感想・考察 (ネタバレ)

『バットマンvsスーパーマン』と『ジャスティスリーグ』との関連

『ジャスティスリーグ』を観て、ワンダーウーマンが良いと思い、観ました。『ジャスティスリーグ』に続編であり、「ワンダーウーマン」単独の映画でもある面白い映画です。このシリーズを観た人は必ず観た方が良いです。

ワンダーウーマンが何者なのかが、この映画で説明されます。また、『バットマンvsスーパーマン』の100年前の写真が何の写真なのか、『ジャスティスリーグ 』の恋の傷とは何なのか、が映画で分かります。女ばかりのアマゾンで育ったせいで、人間世界とズレているのも面白いですね。

100年前の写真の謎

『ワンダーウーマン』 100年前の写真

トレバーは、女しかいないアマゾンで育ったダイアナが初めて愛した男性。それも正義の為に命を捨ててしまった。ダイアナが100年恋を引き摺るのも分かるでしょう。

『バットマンvsスーパーマン』で出て来た100年前の写真は、ドイツ軍に占拠されているベルド村を救ったときの写真です。恋人トレバーとの思い出の写真でもあるんですね。

ダイアナがパトリック卿に言い放った言葉

『ワンダーウーマン』 私は愛を信じる

大事なのは何を信じるかだ。私は愛を信じる

トレバーを愛していたのでしょう。パトリック卿は「人間には守る価値がない」と言いますが、ダイアナは、トレバーを愛してます。トレバーは人間を守る為に命を捧げました。だから、ダイアナは人間を守り続けるのです。

まさに、愛の力です。

ダイアナに語ったアマゾン族に伝わる神話

昔々、新しい時代の夜明け。歴史はまだ夢物語の中、神々が地球を支配し、ゼウスは頂点に君臨していた。ゼウスは神々に仕える存在を造った。姿形はゼウスに似て、公明正大で力強く情熱を持っていた。それらは人間と呼ばれ善良だった。

だが、ゼウスの子は人間を妬み堕落させようとした。この神の名は、軍神アレス。アレスは人間の心を嫉妬と疑念で毒し、敵対させたのだ。地上は戦で荒れ果てた。

そこで神たちは、私たちアマゾンを造り、人間の心を愛で包み、平和を取り戻した。しばらく、平和が続いた。それも束の間、あなたの母アマゾン族の女王が隷属からの反乱を起こしたの。ゼウスと神々が我々を守るとアレスが現れ、神々を倒し、残るはゼウスのみ。ゼウスは最後の力を振り絞り、渾身の一撃で軍神アレスを退けた。

でもゼウスは分かっていた。アレスは舞い戻り、終わりなき戦いを画作すると、人間は殺し合い、アマゾンも滅びる。そこでゼウスは、私たちに神を殺せる武器を与えた。いまわの際に、ゼウスは、この島を作った。外界から遮断され、アレスにも見つからない島を。以来、平和が続いている。

ラストのダイアナの言葉

世界を救おうとしたあの頃。戦争を止め平和をもたらそうとした。だが明るい光に差す影を私は見た。誰の心の中にも常に光と闇がある。選択によって人は決まる。それは英雄にも変えられない。私は学んだ。愛だけが、この世界を本当に救えると。私はここで戦い、そして与える。世界が平和になるまで。これが私の使命、永遠に。

作品

スタッフ・出演

監督 パティ・ジェンキンス

脚本 アラン・ハインバーグ

原案 ザック・スナイダー アラン・ハインバーグ ジェイソン・フュークス(英語版)

製作 チャールズ・ローヴェン デボラ・スナイダー ザック・スナイダー リチャード・サックル

出演者 ガル・ガドット クリス・パイン ロビン・ライト ダニー・ヒューストン デヴィッド・シューリス コニー・ニールセン エレナ・アナヤ

音楽 ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ

配給 ワーナー・ブラザース

公開 アメリカ合衆国 201762日 日本 2017825

上映時間 141

製作国 アメリカ合衆国

言語 英語

 

関連

公式サイト

DCエクステンデッド・ユニバース シリーズ まとめ(『スティール・オブ・マン』から『シャザム!』まで)

 

 

コメント

  1. […] ワンダーウーマンガル・ガドット主演『ワンダーウーマン』を観ました。ワンダーウーマンの誕生物語です。『バットマンvsスーパーマン』の100年前の写真の秘密が分かります。そして […]

タイトルとURLをコピーしました