【イベント 2022年】夏の風物詩『なら燈花会』が3年ぶり開催🕯💫古都の夜を蝋燭の灯りで幻想的に彩る😊

なら燈花会 水晶玉に閉じ込めた光 photoAC◎イベント情報
この記事は約6分で読めます。

【イベント 2022年】夏の風物詩『なら燈花会』が3年ぶり開催🕯💫古都の夜を蝋燭の灯りで幻想的に彩る😊

奈良県奈良市

奈良の夏の風物詩『なら燈花会』が3年ぶりに開催されます。

20,000本以上のろうそくが幻想的に彩る、幻想的な絶景をぜひ楽しんで下さい。

なら燈花会(とうかえ)🕯💫

ろうそくの灯りとゆるやかな時間を過ごす、奈良の夏の風物詩『なら燈花会』。

古都の夜をろうそくの灯りで幻想的に彩ります。

「燈花(とうか)」とは、ろうそくの芯の先にできる花の形の塊のことで、これができると縁起が良いと言われています。

たった10日間だけ、奈良公園一帯の広大な奈良の緑と歴史の中に、ろうそくの花が咲きます。

スポンサーリンク

毎年20,000本以上のろうそくが美しい灯の花を咲かせてきましたが、新型コロナウイルス感染防止のため一昨年・昨年は無観客でした。

今年は奈良公園一帯の7会場で、人数制限もなく3年ぶりに開催されます。

古都奈良でしか出会えない幻想的な絶景を、ぜひ楽しんで下さい。

※会場は、浮雲園地・浅茅ヶ原(あさじがはら)・浮見堂(うきみどう)・猿沢池・五十二段・興福寺・東大寺・春日大社の7会場。

※東大寺会場は8/13(土)・8/14(日)のみ開催。春日大社会場は8/14(日)のみ開催。

8月5日(金)  ~ 8月14日(日)
点灯時間:18:30〜21:00
観覧無料(一部有料)
なら燈花会 公式WEBサイト
なら燈花会は古都奈良の夜をやさしいろうそくの灯りで彩る、奈良の夏の風物詩です。奈良公園一帯にて8月上旬の10日間開催しています。「燈花」とは灯心の先にできる花の形のろうのかたまり。これができると縁起が良いと言われています。今年度の開催情報はこちら!

スポンサーリンク

ほの灯りライブ

竹のオブジェに灯された、ろうそくのほのかな灯りに包まれて、素敵な演奏を楽しめます。

8月8日(月)〜8月10日(水)
① 19:00~ / ② 20:00~
場所:浅茅ヶ原会場
スポンサーリンク

Twitterハッシュタグ投稿キャンペーン

なら燈花会オリジナルカップ5個とオリジナルロウソク10個が入った「おうちで燈花会体験セット」を、抽選で24名様にプレゼント。

①「 なら燈花会 」の公式ツイッター @naratoukae をフォロー
②「#みんなに笑顔を届けたい」と「#おうちで燈花会」 2つのハッシュタグをつけて投稿

詳細は 👉 公式サイト

8月5日(金) 18:00 ~ 8月14日(日) 21:00

 

スポンサーリンク

奈良公園 の所在地・連絡先

所在地〒630-8212 奈良市春日野町ほか
電話番号0742-22-0375(奈良公園事務所)

スポンサーリンク

近くの神社仏閣など

奈良公園(ならこうえん)
『なら燈花会』が行われる『奈良公園』。外国人に大人気の可愛い鹿がいて大変癒されます。春日大社東大寺興福寺の歴史ある神社仏閣、奈良国立博物館があり、見どころ満載で楽しむことが出来るでしょう。

奈良公園クイックガイド
奈良公園のみどころを紹介する奈良県の公式観光サイト。東大寺、春日大社、若草山の観光スポットや国宝指定・世界遺産登録物件などのみどころ紹介。交通アクセス情報や駐車場・トイレ情報。

春日大社(かすがたいしゃ)
奈良公園を山の方へ通り抜けると、『春日大社』への参道があります。全国の春日神社の総本社で、約1300年の歴史を持つ世界遺産です。縁結びに効くパワースポットと言われています。この参道横の「鹿苑」で、鹿の赤ちゃんが公開されます。

春日大社
春日大社は、春日山原始林を背景に奈良公園内にある神社。世界遺産「古都奈良の文化財」であり、 奈良 時代に平城京の守護と国民の繁栄を祈願する為に創建され藤原氏の氏神を祀る。神が鹿に乗って来たと言い伝わる

東大寺(とうだいじ)
奈良公園の北の方には、大仏で有名な『東大寺』があります。東大寺は奈良時代の代表的な寺で、都である平城京に全国の国分寺の中心として建立されました。大仏殿は世界最大級の木造建造物で、大仏は像高14.98mあります。

TOPページ - 東大寺
華厳宗大本山 東大寺の公式サイトです。歴史や参拝のご案内、年中行事や御朱印を紹介しています。

氷室神社(ひむろじんじゃ)
東大寺への参道から少し西に、『氷室神社』があります。平城京遷都に伴って春日野に氷池や氷室が造られ、氷の神を祀ったのが始まりです。6月中旬から9月中旬頃まで、かき氷を奉納する献氷参拝をして、かき氷を「おさがり」として食べる事ができます。

氷室神社公式ホームページ

興福寺(こうふくじ)
奈良公園を西に進んだ先に、阿修羅で有名な、世界遺産の『興福寺』があります。五重塔・中金堂・南円堂など見所が多く、南円堂は西国三十三所の札所になっています。国宝館は日本最大級の国宝の宝庫で、有名な阿修羅像が見る事ができます。

https://www.kohfukuji.com/

奈良国立博物館(ならこくりつはくぶつかん)
神社仏閣ではないですが、オススメしたいのが、『奈良国立博物館』です。神社仏閣が所蔵する国宝や重要文化財が展示され、仏像が好きな方は行きたくてたまらない場所でしょう。毎年秋に開催され、正倉院の宝物を公開する正倉院展は、この奈良国立博物館で開催されます。

奈良国立博物館
奈良国立博物館の公式サイト。仏教美術を中心に、国宝、重要文化財などを多数展示。〒630-8213 奈良市登大路町50 TEL: 050-5542-8600(ハローダイヤル) FAX: 0742-26-7218 近鉄奈良駅から徒歩15分。
スポンサーリンク

公式

なら燈花会 公式WEBサイト
なら燈花会は古都奈良の夜をやさしいろうそくの灯りで彩る、奈良の夏の風物詩です。奈良公園一帯にて8月上旬の10日間開催しています。「燈花」とは灯心の先にできる花の形のろうのかたまり。これができると縁起が良いと言われています。今年度の開催情報はこちら!
Facebookにログイン | Facebook
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

関連

【イベント 2022年】奈良と言えば鹿ですが、今年最初の鹿の赤ちゃん誕生しました🦌💫「鹿苑」で見れるよ〜😊
【イベント 2022年】奈良と言えば鹿ですが、今年最初の鹿の赤ちゃん誕生しました🦌💫「鹿苑」で見れるよ〜😊 奈良県奈良市 鹿で有名な奈良公園で、5月初めに、鹿の赤ちゃんが誕生し...

神社仏閣

春日大社(奈良県奈良市)
春日大社(奈良県奈良市)の基本情報 春日大社かすがたいしゃの基本情報(御祭神、御利益、霊場、由緒、境内、御朱印、アクセス)です。 春日大社の御祭神 武甕槌命タケミカヅチノミコト - 藤原氏守護神(常陸国鹿島の神) 経...
興福寺(奈良県奈良市)
興福寺(奈良県奈良市)の基本情報 興福寺こうふくじの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。 興福寺の本尊 釈迦如来 (中金堂) 興福寺の宗派 法相宗 大本山 興福寺の開基 藤原不...

コメント

タイトルとURLをコピーしました