洋画

スポンサーリンク
ディズニー

塔の上のラプンツェル (2010年)

『塔の上のラプンツェル(2010年)』を観ました。魔法の金色の髪を持つラプンツェルは、生まれて初めて塔の上から出て冒険をする話です。ラプンツェルの明るい性格が魅力的です。酷い暴力もない安心感がありました。最後にはしっかり涙を流しました。最後まで楽しむ事が出来ます。あらすじ(ざっくり・詳しく)、感想・考察。ネタバレ。
ディズニー

美女と野獣(1991年)

『美女と野獣(1991年)』を観ました。アニメ版です。古い映画で有名な話ですが、感動の映画でした。魔法の呪いは、野獣が愛し、愛されることでしか解くことが出来ません。本当の愛とは何かを学ぶことが出来ました。あらすじ(ざっくり・詳しく)、感想・考察。ネタバレ。
ディズニー

アナと雪の女王2(2019年)

『アナと雪の女王2』を観ました。何故、エルザに力が与えられたのか。その謎に迫る作品です。必要があって力が与えれた事が分かります。ディズニーらしい美しい映像と音楽で、最後まで飽きさせないストーリーでした。あらすじ(ざっくり・詳しく)、感想・考察。ネタバレ。
スポンサーリンク
ドラマ

ジュマンジ(1995年)

『ジュマンジ(1995年)』を観ました。笑いあり、涙あり、ドタバタありの素晴らしい映画でした。。家族で観るならジュマンジです。最後まで飽きさせない映画ですラストの感動は良かったです。ロビン・ウィリアムズさん、素晴らしい演技をありがとうございました。あらすじ(ざっくり・詳しく)、感想・考察。ネタバレ。
ドラマ

キング・オブ・コメディ(1983年)

『キング・オブ・コメディ(1983年)』を観ました。ずっとハラハラしっぱなしの映画です。名作だと思います。何故誘拐をしたのか。ラストは妄想なのか。『ジョーカー』に与えた影響は。『ジョーカー』を観た人には是非観て欲しい作品です。あらすじ(ざっくり、詳しく)、感想・考察。ネタバレ。
ドラマ

タクシードライバー (1976年)

タクシードライバー(1976年)を観ました。名作と呼ばれています。『ジョーカー』は、この映画の影響を受けたと言われています。主人公の共通点や社会背景に注意して観るのは面白いと思います。ロバート・デ・ニーロの名演技に注目です。あらすじ(ざっくり、詳しく)、感想・考察。ネタバレ。
アクション

ジョーカー (2019年)

『ジョーカー(2019年)』を観ました。バットマンに出てくるジョーカーの誕生秘話です。賛否両論ある映画ですね。ジョーカーの不幸な身の上話ですが、バットマンファンとしては、誕生秘話は面白いです。あらすじ(ざっくり、詳しく)・感想・考察。ネタバレ。
ホラー

シャイニング (1980年)

ジャック・ニコルソン主演『シャイニング』(1980)を観ました。かなり有名な映画ですよね。続編「ドクター・スリープ」も上映されました。映像・効果音が巧みに使われていて怖かったです。あらすじを書いてたら気が付いたら長文になっていました。呪われているのかも知れません。ラストシーンの写真の意味を考察しました。
ドラマ

スイス・アーミー・マン (2016年)

スイス・アーミー・マン (2016年)を観ました。ダニエル・ラドクリフが死体役で出てます。無人島に遭難した男が漂着した死体を十徳ナイフのように利用して生き抜きます。奇想天外なストーリー。ラストで涙を流すでしょう。あらすじ(ざっくり、詳しく)・感想・考察。ネタバレ。
アクション

トータルリコール(1990年)

トータルリコール(1990年)を観ました。アーノルド・シュワルツェネッガー主演です。火星で人が住む未来、クエイドは、記憶植え付けるサービスリコール社に行くと襲われ、火星に行きます。舞台が火星と言う壮大な映画です。凄い映画でした。2012年に再び映画化されました。あらすじ(ざっくり、詳しく)・感想・考察。ネタバレ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました