アクション

アクション映画

スポンサーリンク
アクション

ジョン・ウィック:パラベラム(2019 年)

コンチネンタルホテルで主席を殺し、世界中の殺し屋から狙われるジョン・ウィック。 生き延びる為に戦う。 襲ってくる数々の殺し屋。 衝撃すぎるラスト。 ジョン・ウィックに
アクション

ジョン・ウィック:チャプター2(2017年)

前作の5日後 伝説の殺し屋ジョン・ウィックの復讐は続く 愛の思い出を燃やした マフィアに復讐を誓う 気持ちが良いガンアクション で、次々と敵を倒す ラスト 彼の苦しみは酷くなるのです 彼を支えるのは愛 しかし、彼は孤独だった 観ていてつらいです
アクション

ジョン・ウィック(2014 年)

伝説の殺し屋ジョン・ウィック。 最愛の妻が残した愛犬が殺され、マフィアのボスの息子に復讐する。 銃・ナイフ・柔術を使って、マフィアと戦い、殺しまくる。 異常な程の戦い。 ただ、そこには彼の愛と孤独がありました。 クセになるアクション映画です。
スポンサーリンク
アクション

コンスタンティン(2005年)

悪魔を葬り去るオカルト界のハードボイルド。 兎に角、コンスタンティンがカッコいいのです。 そして、大悪魔サタン、大天使ガブリエルの登場。 最後まで気が抜けませんでした。 何度も見返したくなる作品です。
MCU

アベンジャーズ(2012年)

アベンジャーズのヒーロー達 アイアンマン、ハルク、ソー、キャプテン・アメリカ、ホークアイ、ブラック・ウィドー が結集し、ロキが率いるチタウリと戦う。 これまで観て来たヒーロー達の活躍に気持ちが昂りました。 それぞれのヒーローが、見せてくれます。
MCU

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャ(2011年)

[yago from=""]
MCU

マイティ・ソー(2011年)

マイティ・ソー(2011年) 神々の国アスガルドから追放され力を奪われたソーが、人間と恋をし成長していきます。 対してソーを妬む弟のロキ。 神々の世界を舞台とする壮大な物語です。 あらすじ・感想・考察。ネタバレ
MCU

アイアンマン2(2010年)

アイアンマン2(2010年) アイアンマンの第2作目。 前回パワードスーツを装着し、テロリストを撃退したアイアンマンつまりトニー・スターク。 リアクターから出される毒に体が蝕まれる。そんなトニーを狙う男イワンがいた。 父からのメッセージで救われたトニーがイワンと戦う。 あらすじ、感想・考察。ネタバレ
MCU

インクレディブル・ハルク(2008年)

インクレディブル・ハルク(2008年) MCUシリーズ二作目。 多量のガンマ放射線を浴びて化物ハルクとなったバナーが、軍に追われます。 差し向けられたスーパーソルジャーとの戦い。 シリアスなストーリーが展開されますが、化物同士の戦いが迫力がありました。 あらすじ・感想・考察(ネタバレ)。
MCU

アイアンマン(2008年)

軍事産業のCEOにして天才トニー・スタークが開発したパワードスーツ。自ら装着し、アイアンマン としてゲリラと戦う。 パワードスーツを開発していくの見て、ワクワクしました。戦いの見せ方も上手くてカッコいいです。 トニーのキャラが魅力的ですね。 アドベンチャーズの原点。 あらすじ(ざっくり、詳しく)感想・考察。ネタバレ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました