ターミネーター (1984年)

○アクション
この記事は約3分で読めます。

ターミネーター

あらすじ(ネタバレなし)

ざっくり、あらすじ

近未来2029年、核戦争後、機械は人類を滅亡させようとしていました。

1984年、ジョン・コナーの誕生を阻止しようと、殺人マシン・ターミネーターがタイムスリップして送り込まれます。一方、ジョンの母サラを守る為に送り込まれたのが、カイル・リースでした。

ターミネーターは、サラ・コナーと同姓同名の女性を次々殺します。サラは、警察に保護されますが、その警察も全滅されました。

スポンサーリンク

感想・考察 (ネタバレ)

シンプルだが引き込まれる

未来から現在にターミネーターが送られれて襲ってくる実にシンプルなストーリーです。映像技術も今も比べるとチャチイです。

でも、映画の初めから、映画の世界に入り込んでしまいます。最初の30分、あまり会話がなく、映像と効果音だけで、引き込まれていくのです。見事だと思います。

最後のシーン

そして、最後のシーンでカイルがジョンの父親だと分かります。写真が上手い効果を与えています。

サラが荒野を車を走る姿が、サラが未来世界に向かっているのを表しているのでしょう。

特殊メイク

当時はCGはあまりなく、ほとんどが特殊技術と特殊メイクでしたが、それが逆に重さを感じます。CGだと軽い感じがするのですね。

ターミネーターが骨組みだけで動くシーンなんかは、映画作成のスタッフの努力が感じらますね。身離せないシーンです。

作品

スタッフ・出演

監督 ジェームズ・キャメロン

脚本 ジェームズ・キャメロン ゲイル・アン・ハード

出演者 アーノルド・シュワルツェネッガー マイケル・ビーン リンダ・ハミルトン

配給 アメリカ合衆国オライオン・ピクチャーズ 日本ワーナー・ブラザース

公開 アメリカ合衆国 19841026日 日本 1985525

上映時間 108

製作国 アメリカ合衆国

言語 英語

関連

上映中 『ターミネーター・ニューフェイト』公式サイト

ターミネーター2

シュワルツネッカー出演作品

コメント

  1. […] ターミネーター (1984年)シュワルツネッカー主演『ターミネーター』を観ました。inorilog.com2019.11.21 […]

  2. […] ターミネーター (1984年)シュワルツェネッガー主演『ターミネーター』を観ました。35年も前の作品なのですね。最初から映画の世界に引き込まれて行きます。古いので映像技術は低 […]

  3. […] ターミネーター (1984年)シュワルツェネッガー主演『ターミネーター』… […]

タイトルとURLをコピーしました