スポンサーリンク

ハンコック

ハンコック映画
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ハンコック (2008

スポンサーリンク

ハンコック (2008年)

あらすじ

ざっくり

とんでもない力の持ち主で、体には針も通さず、それを飛ぶ事もできる。悪人をやっつけるが粗暴が悪いので人々から嫌われている。PRのプロのレイが助言をしてハンコックは一躍スーパーヒーローに変わる。

実は、レイの妻は、ハンコックの元妻で同じく超人的な力を持っていた。二人は近づくと力が弱まってしまう。ハンコックは強盗の銃弾に撃たれ病院に運び込まれる。そこに強盗がハンコックに仕返しに来た。ハンコックは立ち向かう。

詳しく

嫌われるハンコック

ロサンゼルスの街、強盗があり警察が出動する。ジョン・ハンコックは空を飛び、強盗を捕まえるが、街に大きな被害を与える。TVでは称賛されるどころか非難されている。

レイ・エンブリーは、渋滞に捕まり踏切から抜け出せなくなる。ハンコックが現れ助けるが、街に損害を与える。人を救ったはずなのに、ハンコックは周囲から非難される。

ヒーロー、ハンコック

レイは、ハンコックにヒーローになるためのアドバイスをする。ハンコックは一度刑務所に入り、人々は彼を必要とした時に出て来るように勧める。

彼が刑務所に入っている間に街の犯罪は増え続けた。ついに警察はハンコックに助けを求めた。

銀行に強盗が立てこもっている。ハンコックが現れ、人質を助け犯人ケネス・レッド・パーカーを捕まえた。一躍彼はスーパーヒーローになった。

ハンコックとメアリー、二人の運命

レイの家に招かれたハンコック。実はレイの妻メアリー・エンブリーも超人的な力を持っていた。二人は、人々が「神」「天使」と呼ばれるもので、大昔から存在している。二人は、ずっと夫婦だったのだ。

ハンコックが酒屋に行くと強盗が入った。ハンコックは銃で撃たれ病院に運ばれる。不死身なはずなのに。

病院で、ハンコックにメアリーは説明する。二人は近づくと力を失うのだ。

二人の愛

病院に以前捕まえた強盗達が現れた。復讐しに来たのだ。

メアリーが銃で撃たれる。ハンコックは立ち向かうが、彼の力は弱まっている。

銃で撃たれるハンコック。

レイがパーカーを後ろから襲い助けた。

ハンコックとメアリーは重傷を負う。メアリーから離れる程力が戻ると聞いていたハンコックは窓から飛び出し、メアリーから去って行く。

スポンサーリンク

感想・考察

孤独感

ハンコックの孤独感が伝わって来る。みんなから嫌われている。上手くいかない時は上手くいかなく、どんどん悪循環を繰り返す。そんなもんなんですね。その分、みんなから称賛された時は格別ですね。

愛し合う二人には悲しい運命

メアリーがハンコックに話す。

私から離れれば離れる程パワーを取り戻せて、空を飛び回って物を壊し、人々の命を救えるの。互いに近づくとパワーを失ってしまう。人間として生きる為よ。愛に結ばれて歳をとって死ぬの

愛し合っているのに、近づくと力を失ってしまう。離れると人間になれない。悲しい運命ですね。

本物のヒーローと言われても。。。

結ばれかけると、誰かが追ってくる。あなたは大勢の人を救う。特別な存在な。本物のヒーローなのよ

結ばれると人間として生きれるはずなのに、二人は結びかけると誰かに追われる。あなたは、大勢の人を救う特別な存在と言われても、愛をとるか、ヒーローをとるか。愛を取りたいですね。僕も良く邪魔をされているような気がする。ヒーローでもなんでもないのに。

作品

スタッフ・出演

監督 ピーター・バーグ

脚本 ヴィンセント・ノー ヴィンス・ギリガン

製作 アキヴァ・ゴールズマン マイケル・マン ウィル・スミス ジェームズ・ラシター

出演者 ウィル・スミス シャーリーズ・セロン

音楽 ジョン・パウエル

公開  アメリカ合衆国 200872日 日本 2008830

上映時間  92

製作国 アメリカ合衆国

言語 英語

関連

上映中のウィル・スミスの映画『ジェミニマン』

ウィル・スミス主演映画

 

コメント

  1. […] ハンコックウィル・スミス主演の『ハンコック』を観ました。怪力を持ち、空を飛ぶ事も出来る、まるでスーパーマン。でも、みんなに嫌われている。ハンコックは、それでも悪い奴ら […]

  2. […] アイ・アム・レジェンド(別エンディング版)ウィル・スミス主演『アイ・アム・レジェンド(2007年)』の別エンディング版です。感染病により人類が殆ど絶滅したニューヨーク。地上で最後の一人になった。あらすじ(ざっくり、詳しく)・感想・考察。ネタバレ。inorilog.com2019.10.29 ハンコックウィル・スミス主演の『ハンコック(2008年)』を観ました。怪… […]

タイトルとURLをコピーしました