東大寺(奈良県奈良市)

東大寺 御朱印○基本情報
この記事は約3分で読めます。

東大寺(奈良県奈良市)の基本情報

東大寺 南大門 夜間 ライトアップ

東大寺とうだいじの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

東大寺の本尊

盧舎那仏るしゃなぶつ(国宝)

東大寺 大仏殿 金堂 夜間

イラストでわかる 日本の仏さま (中経の文庫)
お寺に行って、この仏さまはどんな性格で、ご利益があるのだろうと思ったことは&...

東大寺の宗派

華厳宗けごんしゅう 大本山

東大寺の開基

開基 聖武しょうむ天皇

東大寺の霊場

  1. 南都七大寺
  2. 法然上人二十五霊跡 第11番(指図堂)
  3. 神仏霊場巡拝の道 第14番
  4. 大和北部八十八ヶ所 霊場第12番(真言院)
神と仏の道をたどる 神仏霊場 巡拝の道 公式ガイドブック
令和の御代に 霊場巡りを始めてみませんか 152社寺の美しい御朱印を全収録! 神仏を同時に崇拝する精神風土を取り戻すため発足した神仏霊場会。 近畿の名だたる152社寺を結ぶこの世界的な巡礼ルート「神仏霊場 巡拝の道」を、オールカラーで紹介する公式ガイドブックです。 思わず誰かに話したくなる、各霊場の歴史や見どころを詳し...

東大寺の縁起

○ 天平15年(743)に聖武しょうむ天皇盧舎那大仏るしゃなだいぶつ造立の詔を発令し、国全体をまもる寺として総力をあげて造営されました。

○ その大仏を安置する寺として天平勝宝3年(751)に大仏殿が完成し、以降次々と堂塔が建築され、40年近くかかって伽藍が整備されました

○ 現在の伽藍の多くは江戸時代に再興されたものです。

Bitly

境内の様子

東大寺 参道 夜間 ライトアップ 東大寺 南大門 夜間 ライトアップ 東大寺 南大門 金剛力士像 仁王像 東大寺 南大門 金剛力士像 仁王像 東大寺 中門 参道 夜間 ライトアップ 東大寺 中門 夜間 ライトアップ 東大寺 大仏殿 金堂 夜間 東大寺 鏡池 月 夜間

☝️クリックすると拡大表示されます

東大寺の御朱印

東大寺 御朱印

(神仏霊場巡礼の道)

☝️クリックすると拡大表示されます

東大寺の拝観時間

4~10月11~3月
大仏殿7:30~17:308:00~17:00
法華堂(三月堂)・戒壇院千手堂8:30~16:00
東大寺ミュージアム9:30~17:30
(最終入館17:00)
9:30~17:00
(最終入館16:30)

東大寺の入山料

○ 入山料

大仏殿・法華堂・戒壇堂、千手堂、東大寺ミュージアム、それぞれで入堂料が必要です

個人団体(30名以上)
大人(大学生以上)600円550円
高校生600円500円
中学生600円400円
小学生300円200円

セット券(大仏殿・東大寺ミュージアム)

大人(中学生以上)1000円
小学生400円

東大寺への行き方(アクセス・地図)

  1. 近鉄「奈良駅」から徒歩約20分
  2. JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から市内循環バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車徒歩5分
  3. 近鉄奈良線「奈良駅」から、ぐるっとバス(大宮通ルート・奈良公園ルート)「大仏殿前駐車場」下車すぐ

東大寺の駐車場

有料あり
GSパーク東大寺西大門駐車場(有料・無人)奈良市押上町6-1

春・秋の観光シーズンの土日祝には観光無料駐車場があります。駐車場からは「ぐるっとバス(運賃100円)」が便利です。

ぐるっとバスの詳細はこちらをご覧ください↓
ぐるっとバスのバナーリンク
(問い合わせ先:0742-27-8667)

東大寺の所在地・連絡先

所在地〒630-8587 奈良市雑司町406-1
電話番号0742-22-5511
スポンサーリンク

参拝レポート

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました