彌榮神社(大阪府岸和田市)

岸和田七宮詣り 弥栄神社 鳥居基本情報
この記事は約2分で読めます。

彌榮神社(大阪府岸和田市)の基本情報

岸和田七宮詣り 弥栄神社 本殿

彌榮神社やえいじんじゃの基本情報(御祭神、御利益、霊場、由緒、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

彌榮神社の御祭神

素戔鳴尊すさのおのみこと

彌榮神社の御利益

 

彌榮神社の霊場

岸和田七宮詣

彌榮神社の由緒

創立年代は不詳なのですが、春木の海辺に土着した掃守氏かもりしの祖神である「振魂命ふりたまのみこと」を鎮祭したのが始まり、と伝えられています。

保元の乱(1156年)以降、数度の乱や戦争により一度は廃社となるのですが、各地より移住した人々が再びこの地に神社を興して氏神を「牛神神社うしがみじんじゃ」と号して崇敬しました。

天正8年(1580年)に社名を弥栄神社やえいじんじゃと改称し、徐々に神域を整え、現在まで至ります。

現在の境内地は約12400㎡(約3700坪坪)で、本殿は流れ造りで中殿・拝殿と続き、摂末社9社を奉斎します。

八幡山と呼ばれる当社の鎮座地は、往古の砂丘にして防波堤かと思われます。

スポンサーリンク

境内の様子

岸和田七宮詣り 弥栄神社 鳥居 岸和田七宮詣り 弥栄神社 岸和田七宮詣り 弥栄神社 本殿 岸和田七宮詣り 弥栄神社 戎神社 岸和田七宮詣り 弥栄神社 市杵島姫神社  岸和田七宮詣り 弥栄神社 八幡神社

☝️クリックすると拡大表示されます

彌榮神社の御朱印

御朱印 弥栄神社 岸和田七宮詣り

彌榮神社の拝観時間

 

彌榮神社の拝観料

無料

彌榮神社への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. 南海「春木駅」から徒歩15分

自動車

  1. 阪神高速 岸和田北ICから5分
  2. 岸和田和泉ICから15分

彌榮神社の駐車場

無料あり

ラパーク下がりの大鳥居から又は紀州街道沿いの八幡公園横から、お車でお入りいただけます

彌榮神社の所在地・連絡先

コメント

タイトルとURLをコピーしました