スポンサーリンク

岸和田七宮詣を行く!岸城神社から夜疑神社まで(その2)

岸和田七宮詣り 絵馬参拝レポート
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

岸和田七宮詣を行く!岸城神社から夜疑神社まで(その2)

スポンサーリンク

岸和田七宮詣を行く!岸城神社から夜疑神社まで(その2)

 

兵主神社

岸和田七宮詣り 岸和田天神宮から兵主神社への道

岸和田天神宮から兵主神社へ電車で一駅ですが、歩いても20分なので歩きました。
地図の通り、道も一本ですね。
ただひたすら歩きました。

岸和田七宮詣り 兵主神社
赤い欄干の橋が見えてきて渡ると兵主神社です。
立派な狛犬が待ってくれています。
すぐ分かります。
岸和田七宮詣り 兵主神社 一の鳥居
上の写真を正面から見たものです。
一の鳥居があり、川沿いに参道が続いています。
岸和田七宮詣り 兵主神社 二の鳥居
参道を歩いていくと、右手に鳥居が見えます。
二の鳥居です。
奥に本殿が見えます。
岸和田七宮詣り 兵主神社 本殿
本殿です。
二の鳥居をくぐり、手水舎で手と口を禊ぎ本殿に向かいます。
本殿に吸い込まれれるように足が進みます。
不思議な感じがしました。
本殿に参拝して、日頃の感謝を伝えました。
岸和田七宮詣り 兵主神社 由緒書き

御祭神は
天照皇大神あまてらすおおみかみ
八幡大神やはたのおおみかみ
菅原道真公すがわらみちざねこう
です。
この神社は古く、平安時代初期から文献に記録のある由緒ある神社です。
厳かな雰囲気のある神社です。

岸和田七宮詣り 兵主神社 大絵馬
本殿の隣に大絵馬がありました。
和風な絵柄の絵馬です。
厳かな神社ですが、この絵馬のお陰で柔らかい印象がして親しみやすく感じます。
近くの高校生が書いたようですね。
上手いですね。
構図も色の配置も上手いです。
プロが書いたものとばかり思っていました。
岸和田七宮詣り 兵主神社 大宮戎神社
大宮戎社です。
エビス様が祀られています。
残り福の昼間なので、まだ人が少ないようです。
岸和田七宮詣り 兵主神社 稲荷神社
稲荷神社です。
伏見稲荷大社から勧請された物です。
食物神・農業神・殖産興業神・商業神・屋敷神 ですね。
赤い鳥居が目立っています。
岸和田七宮詣り 兵主神社 竜王神社
竜王神社。
竜神様ですね。
水の神様です。
「日本人は平和と水が無料ただだと思っている」と良く言われます。
水の神様、龍神さまに感謝したいと思います。

今日、中学くらいの女の子が二人お詣りしていました。
二人は鳥居をくぐる時、きちんと一礼してくぐっていました。
感心しました。
当たり前だと言われる人が多いと思います。でも、その当たり前の事が出来ないのが人間だと思います。
僕も礼儀に気をつけたいと思います。

御朱印

御朱印 兵主神社 岸和田七宮詣り

地図・アクセス

南海電鉄春木駅から徒歩

スポンサーリンク

彌榮神社

兵主神社から春木駅の前を通り、歩いて行くと彌榮やえい神社に着きます。
兵主神社から20分です。

岸和田七宮詣り 弥栄神社 鳥居
一の鳥居です。
広い境内の神社で、まるで森に入って行くような気分になります。

「彌榮神社」は、「やえいじんじゃ」と読みます。
「弥栄」と書いて「やえい」です。
「弥栄」は「いやさか」と普通読みます。「弥栄」は、「ますます栄る」と言う意味です。
お酒を飲む時「乾杯」と掛け声を掛けますが、神道では「いやさか」と声を掛けます。「ますます繁栄しますように」と声を掛けるわけです。

岸和田七宮詣り 弥栄神社
二の鳥居の向こうに本殿が見えます。
綺麗な構図です。
岸和田七宮詣り 弥栄神社 本殿
本殿です。
本殿にお詣りすると、願い事をしたくなりました。

御祭神は、
主祭神 素戔鳴尊すさのおのみこと
の他
品陀別命
伊邪那美命いざなみのみこと事代主命ことしろぬしのみこと大国主命おおくにぬしのみこと狭依毘売命さよりひめのみこと白永大神はくながのおおかみ
が祀られています。

岸和田七宮詣り 弥栄神社 戎神社
戎神社です。
残り福の昼間なので、まだ人が来ていないですね。
岸和田七宮詣り 弥栄神社 市杵島姫神社 
市杵島神社です。
奥の方にひっそりと建てられているのが女性らしいですね。
岸和田七宮詣り 弥栄神社 八幡神社
八幡神社です。

御朱印

御朱印 弥栄神社 岸和田七宮詣り

連絡先

住所〒596-0023
大阪府岸和田市八幡町13番25号
電話072-437-5151
FAX072-437-3616

公式ホームページ

地図・アクセス

南海電鉄春木駅から徒歩

スポンサーリンク

夜疑神社

彌榮神社から夜疑神社まで歩きました。
歩いて30分くらいです。

岸和田七宮詣り 夜疑神社 参詣路
歩いている途中にすっかり暗くなりました💦
暗くなると気温が低くなり疲れが出てきますね。
でも、頑張りました。

岸和田七宮詣り 夜疑神社 一の鳥居
一の鳥居です。
住宅地の真ん中に一の鳥居があります。
奥の方に光って見えるのが夜疑神社です。
鳥居で一礼して向かいました。
あと少しです。
岸和田七宮詣り 夜疑神社 参道
夜疑神社のノボリが立っています。
明るくなりました。
岸和田七宮詣り 夜疑神社 二の鳥居
夜疑神社に到着です。
二の鳥居ですね。
奥に本殿が見えます。
綺麗ですね。
残り福の参拝者がいます。
岸和田七宮詣り 夜疑神社 市杵島姫神社
二の鳥居の手前に池があり、市杵島姫神社が祀られています。
暗くて分かりにくいですね。
すみません🙇‍♀️
岸和田七宮詣り 夜疑神社 本殿
本殿です。
本当に綺麗ですね。
平成25年に改築したばかりです。
約350年ぶりだそうです。
二礼二拍手一礼をして、日頃の感謝を伝えました。
参拝すると、疲れがスッと抜けて行きました。
不思議ですね。

御祭神は、
主祭神
布留多摩命ふるたまのみこと  (祓い・交通安全の神)
の他
天照大御神あまてらすおおみかみ
品陀和気命ほんだわけのみこと(八幡大神)
菅原道真公すがわらみちざねこう
などです。
夜疑やぎ神社の創建は奈良時代以前、この地を治めていた八木一族が祖神をお祀りしたのが起源と思われるそうです。
岸和田七宮詣り 夜疑神社 夜疑戎神社
夜疑戎神社です。
今日は、残り福で夜でも参拝される人がいます。
岸和田七宮詣り 夜疑神社 稲荷神社
夜疑稲荷神社です。
本殿の奥に進むと祀られています。
暗くなって神秘的な雰囲気ですね。

御朱印

御朱印 夜疑神社 岸和田七宮詣り

公式ホームページ

連絡先

住所〒596-0003
大阪府岸和田市中井町2丁目7番1号
電話072-445-2191

地図・アクセス

南海電鉄春木駅から徒歩20分

南海電鉄「忠岡駅」から徒歩20分

JR阪和線「久米田駅 」から徒歩28分

随分歩きました

岸和田七宮詣り 絵馬
蛸地蔵駅から、岸城神社、岸和田天神宮、兵主神社、弥栄神社、夜疑神社とずっと歩いていました。
3駅分、3万歩歩きました。
クタクタです。
これだけ歩いたら健康になるでしょう。

合わせて読みたい

岸和田七宮詣を行く!岸城神社から夜疑神社まで(その1)

岸和田だんじり祭2019年(10月祭礼)と土生神社

コメント

タイトルとURLをコピーしました