恩智神社(大阪府八尾市)

恩智神社 一の鳥居基本情報
この記事は約2分で読めます。

恩智神社(大阪府八尾市)の基本情報

恩智神社 拝殿

恩智神社おんじじんじゃの基本情報(御祭神、御利益、霊場、由緒、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

恩智神社の御祭神

大御食津彦命おおみけつひこのみこと(天児屋根命の五世の孫)

大御食津姫命おおみけつひめのみこと(伊勢の外宮 豊受姫命)

恩智神社の御利益

祓い清め・豊かな生活の守護・人形祓い・旅行安全・交通安全

恩智神社の霊場

 

恩智神社の由緒

創建は大和時代の雄略年間(470年頃)で、河内国の御守護の為に祀られました。

奈良時代(天平宝字)に藤原氏により再建され、藤原氏の祖神である『天児屋根命あめのこやねのみこと』を常陸国「現香取神宮」より御分霊を奉還し、摂社として社を建立されました。

その御霊は、宝亀年間に枚岡(枚岡神社)を経て奈良(春日大社)に祀られました。
その事から恩智神社は、元春日と呼ばれます。

朝廷からの崇敬厚く、持統天皇が行幸されて以来、嘉祥3年(850)に正三位、貞観元年(859)に従二位、更に正一位に叙せられ、恩智大明神の称号を賜ります。

境内の様子

恩智神社 拝殿 恩智神社 神龍 恩智神社 撫でウサギ 恩智神社 天児屋根命 恩智神社 本殿 恩智神社 石段 恩智神社 一の鳥居

☝️クリックすると拡大表示されます

恩智神社の御朱印

恩智神社 御朱印

恩智神社の拝観時間

9:00〜17:00

恩智神社の拝観料

無料

恩智神社への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. 近鉄「恩智駅」から徒歩20分

自動車

  1. 近畿自動車道 八尾ICから20分
  2. 阪神高速 水走出口から20分

恩智神社の駐車場

無料あり(50台)

恩智神社の所在地・連絡先

コメント

タイトルとURLをコピーしました