杭全神社(大阪府大阪市)

杭全神社 一の鳥居○基本情報
この記事は約3分で読めます。

杭全神社(大阪府大阪市)の基本情報

杭全神社

杭全神社くまたじんじゃの基本情報(御祭神、御利益、霊場、由緒、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

杭全神社の御祭神

第一本殿 素盞嗚尊すさのをのみこと

第二本殿 伊弉册尊いざなみのみこと 速玉男尊はやたまのをのみこと  事解男尊ことさかのをのみこと

第三本殿 伊弉諾尊いざなぎのみこと

杭全神社の御利益

金運上昇

金運アップで有名な杭全神社ですが、年に一回4月13日に「福の種」が配布されるのです。
別な日でも残っていれば貰えるようです。

杭全神社の霊場

 

杭全神社の由緒

平安の初期、この地を所有していた、征夷大将軍坂上田村麿の孫・当道が貞観四年(862)に素盞嗚尊を祀る祇園社を創建したのが始まりで、それが現在の第一本殿です。

更に、
・建久元年(1190)に熊野證誠権現(伊弉諾尊)を奉祀したのが、現在の第三本殿です。
・元享元年(1321)に熊野三所権現(伊弉册尊・速玉男尊・事解男尊)を勧請建立したのが、現在の第二本殿です。

明治になって、社号を平野熊野三所権現から杭全神社と改められました。

境内の様子

杭全神社 一の鳥居 杭全神社 宇賀神社 杭全神社 宇賀神社 杭全神社 杭全神社 大門 杭全神社 本殿 杭全神社 拝殿 杭全神社 拝殿 杭全神社 恵比寿神社 杭全神社 十柱神社 杭全神社 吉岡稲荷神社 杭全神社 楠木 杭全神社 境内図 杭全神社 案内

☝️クリックすると拡大表示されます

杭全神社の御朱印

杭全神社 御朱印

杭全神社の拝観時間

8:00~17:00

但し、祈祷は、午前9時から午後4時まで

杭全神社の拝観料

無料

杭全神社への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. JR「平野駅」から徒歩5分
  2. 地下鉄「平野駅」から徒歩16分

自動車

○ナビで来られる方へ

ナビで杭全神社(平野宮町2-1-67)を指定すると、西側の団地の中へ誘導されることがあります。自動車は国道25号線・宮前交差点に面した鳥居からしか進入できませんので、ご注意ください。

  1. 阪神高速 平野出口から7分
  2. 近畿自動車道 八尾ICから11分
  3. 阪神高速 駒川出口から12分

杭全神社の駐車場

駐車場はありませんが、大門と所まで車で進んで砂利の所に停めても良いそうです
念のため、電話で確認して下さい。

杭全神社の所在地・連絡先

○基本情報◎神社仏閣大阪府神社
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sarahをフォローする
スポンサーリンク
〜 祈りログ 神社仏閣・御朱印・映画 〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました