紀三井山 金剛宝寺 (紀三井寺)(和歌山県和歌山市)

金剛宝寺 紀三井寺 御朱印 西国三十三所○基本情報
この記事は約3分で読めます。

紀三井山 金剛宝寺 (紀三井寺)(和歌山県和歌山市)の基本情報

 

金剛宝寺こんごうほうじ紀三井寺きみいでらの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

金剛宝寺 (紀三井寺)の本尊

十一面観世音菩薩じゅういちめんかんぜおんぼさつ

金剛宝寺 (紀三井寺)の宗派

救世観音宗ぐぜかんのんしゅう(総本山)

金剛宝寺 (紀三井寺)の開基

為光いこう上人

金剛宝寺 (紀三井寺)の御利益

 

金剛宝寺 (紀三井寺)の霊場

  1. 西国三十三所 第2番

金剛宝寺 (紀三井寺)の縁起

○ 紀三井寺は今から約1250年前の西暦770年(宝亀元年)唐僧 為光上人によって開基された霊刹です。

○ 伝教の志篤い上人は、身の危険を省みず渡来され、全国行脚の途中たまたま逗留された当山で、金色燦然と輝く千手観音様のお姿をご感得になりました。仏縁に感謝し、一刀三礼の下に刻まれた十一面観音様をご本尊として開創されました。

○ 紀三井寺という寺名は、紀州にある三つの霊井のあるお寺という意味で、境内には今もつきることなく清浄水・楊柳水・吉祥水の三井水(昭和60年、環境庁が「日本名水百選」選定)が湧き出しています。

境内の様子

 

☝️クリックすると拡大表示されます

金剛宝寺 (紀三井寺)の御朱印

金剛宝寺 紀三井寺 御朱印 西国三十三所

スポンサーリンク

金剛宝寺 (紀三井寺)の拝観時間

拝観時間 8:00〜17:00 (寺務取扱等は下記納経時間内)

納経時間 8:00〜17:00

金剛宝寺 (紀三井寺)の入山料

大人一人200円

小・中学生と70歳以上大人一人100円

(30名以上団体料金あり)

金剛宝寺 (紀三井寺)への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. JR「紀三井寺駅」から徒歩9分
  2. 南海電鉄 「和歌山市駅」より和歌山バス海南方面行き乗車、「紀三井寺バス停」下車徒歩10分

自動車

  1. 和歌山南スマートICから11分
  2. 和歌山ICから15分

金剛宝寺 (紀三井寺)の駐車場

有料あり

自家用車30台

金剛宝寺 (紀三井寺)の所在地・連絡先

スポンサーリンク

参拝レポート

 

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました