薬師寺(奈良県奈良市)

神仏霊場巡拝の道 薬師寺 御朱印○基本情報
この記事は約3分で読めます。

薬師寺(奈良県奈良市)の基本情報

唐招提寺 金堂 唐招提寺HP
薬師寺 金堂 引用元:薬師寺公式ホームページ

薬師寺やくしじの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

薬師寺の本尊

薬師三尊像(国宝)

イラストでわかる 日本の仏さま (中経の文庫) | 日本の仏研究会 | 歴史・地理 | Kindleストア | Amazon
Amazonで日本の仏研究会のイラストでわかる 日本の仏さま (中経の文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

薬師寺の宗派

法相宗

薬師寺の開基

天武天皇(勅願)

薬師寺の御利益

 

薬師寺の霊場

  1. 西国薬師四十九霊場 第1番
  2. 大和北部八十八ヶ所霊場 第49番
  3. 南都七大寺 第6番
  4. 神仏霊場巡拝の道 第25番
神と仏の道を歩く―神仏霊場巡拝の道公式ガイドブック (集英社新書 ビジュアル版 10V)
神と仏の道を歩く―神仏霊場巡拝の道公式ガイドブック (集英社新書 ビジュアル版 10V)
神と仏の道をたどる 神仏霊場 巡拝の道 公式ガイドブック | 神仏霊場会 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで神仏霊場会の神と仏の道をたどる 神仏霊場 巡拝の道 公式ガイドブック。アマゾンならポイント還元本が多数。神仏霊場会作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また神と仏の道をたどる 神仏霊場 巡拝の道 公式ガイドブックもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

薬師寺の縁起

薬師寺 東塔 薬師寺HP
薬師寺 金堂 引用元:薬師寺公式ホームページ

○ 薬師寺は、680年に天武天皇が皇后の鵜野讃良皇女うののさららのひめみこ(後の持統天皇)の病気平癒を願い、薬師如来を本尊とする寺院の建立を発願した事に始まります。

天武天皇薬師寺の完成を待たずに崩御された為、即位した持統天皇が受け継がれ、607年になって本尊薬師如来の開眼供養が行われました。

○ 710年に藤原京から平城京へ遷都が行われると、薬師寺も現在の西ノ京に移されます。伽藍は、南大門、中門、金堂、大講堂、食堂が南北に一直線に並び、金堂の前には東西の両塔を建て、中門と講堂に回廊をめぐらせた壮大なものでした。

○ ところが室町時代1528年の激しい戦火によって伽藍は焼失し、唯一残ったのは東塔のみです。この東塔は現存し国宝に指定されています。

○ 400年の月日が流れ、1968年、管主だった高田好胤たかだ こういん和上は、「物で栄えて心で滅ぶ高度経済成長の時代だからこそ、精神性の伴った伽藍の復興を」と訴え、お写経勧進による白鳳伽藍復興を始めました。一巻千円で、目標の100万巻を達成された1976年に金堂が落慶され、悲願は達成されました。

その後も写経による復興は続けられ、平成30年で50周年、西塔さいとう、中門、回廊、大講堂、食堂じきどうと白鳳伽藍の主要な堂塔はおおよそ復興されました。奉納された写経は1000万巻を超えます。

○ 法相宗ほっそうしゅうは奈良時代に中国からもたらされた宗派「南都六宗なんとりくしゅう」のひとつで、日本における現存最古の宗派です。

○ 東塔が平成21年7月から全面的な解体大修理され、12年ぶりに蘇りました。

初層特別開扉
令和3年3月1日(月)~令和4年1月16日(日)
もっと知りたい薬師寺の歴史 (アート・ビギナーズ・コレクション) | 薬師寺, 穣, 藤岡, 拓世, 安永, 隆之, 金子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで薬師寺, 穣, 藤岡, 拓世, 安永, 隆之, 金子のもっと知りたい薬師寺の歴史 (アート・ビギナーズ・コレクション)。アマゾンならポイント還元本が多数。薬師寺, 穣, 藤岡, 拓世, 安永, 隆之, 金子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またもっと知りたい薬師寺の歴史 (アート・ビギナーズ・...

境内の様子

 

☝️クリックすると拡大表示されます

薬師寺の御朱印

神仏霊場巡拝の道 薬師寺 御朱印

(神仏霊場巡拝の道)

☝️クリックすると拡大表示されます

スポンサーリンク

薬師寺の拝観時間

拝観時間 8:30~17:00(受付は16:30まで)

薬師寺の入山料

○ 入山料

大人・大学生高校生中学生小学生
個人1,100円700円700円300円
特別共通割引券1,600円1,200円1,200円300円
スポンサーリンク

薬師寺への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. 近鉄「西ノ京駅」から徒歩1分

自動車

  1. 第二阪奈道路「宝来IC」から12分
  2. 京奈和道路「木津IC」から18分

薬師寺の駐車場

有料あり(普通車 500円)

薬師寺の所在地・連絡先

コメント

タイトルとURLをコピーしました