観心寺(大阪府河内長野市)

観心寺 山門基本情報
この記事は約3分で読めます。

観心寺(大阪府河内長野市)の基本情報

観心寺 楠木正成像

観心寺かんしんじの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

観心寺の本尊

如意輪観音にょいりんかんのん

脇侍は不動明王ふどうみょうおう愛染明王あいぜんみょうおう
観心寺 本堂

観心寺の宗派

高野山真言宗

観心寺の開基

役小角

観心寺の霊場

  1. 新西国三十三箇所 客番
  2. 仏塔古寺十八尊 13番
  3. 関西花の寺二十五霊場 25番
  4. 河泉二十四地蔵霊場 5番
  5. 河内飛鳥古社寺霊場 10番
  6. 役行者霊蹟札所
  7. 神仏霊場巡拝の道 56番

観心寺の縁起

大宝元年(701年)に、役小角によって開かれ、最初は「雲心寺」と呼ばれていました。

平安時代、大同三年(808年)に弘法大師空海が境内に北斗七星を勧請され、本尊如意輪観音菩薩を刻まれました。
そして、寺号を観心寺と改称しました。

後醍醐天皇は建武新政後、楠木正成を奉行として金堂外陣造営し、現在の金堂が出来ました。
延元元年(1336年)、神戸の湊川で討死後、正成の首級が 届けられ、首塚として祀られています。

境内の様子

観心寺 楠木正成 首塚 観心寺 参道 観心寺 本堂 観心寺 山門 観心寺 山門 観心寺 楠木正成像 観心寺 本堂 観心寺 楠木正成首塚 観心寺 後村上天皇檜尾陵 観心寺 四国八十八ヶ所霊場 お砂踏み 観心寺 四国八十八ヶ所 お砂踏み道場 観心寺 星塚霊場 曼荼羅 巡拝道 弘法大師 観心寺 星塚霊場 曼荼羅 観心寺 星塚 七番 破軍星 観心寺 星塚 八番 鬼子母神

☝️クリックすると拡大表示されます

観心寺の御朱印

観心寺 御朱印

「如意宝殿」

観心寺の拝観時間

9:00~17:00

観心寺の入山料

小中学生 100円 大人 300円
(三十人以上で団体割引)

※毎年4月17日と18日は本尊御開帳日(午前10時から午後4時まで)につき、特別拝観料として700円頂戴いたします。

観心寺への行き方(アクセス・地図)

  1. 南海・近鉄「河内長野駅からバス 13分
  2. 南海・近鉄「河内長野駅」から徒歩 50分

観心寺の駐車場

バス停南、山門前に駐車場があります。
※山門前駐車場1は大型バスのご利用はできません。

バス停南は乗用車50台・山門前は乗用車100台駐車可能。
通常無料(※大晦日・正月のみ有料。500円)

観心寺の所在地・連絡先

所在地〒586-0053 大阪府河内長野市寺元475
電話番号電話:0721(62)2134 FAX:0721(62)2133
スポンサーリンク

参拝レポート

関連映画

基本情報 神社仏閣巡り
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sarahをフォローする
スポンサーリンク
祈りログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました