アニメ

スポンサーリンク
ディズニー

塔の上のラプンツェル (2010年)

『塔の上のラプンツェル(2010年)』を観ました。魔法の金色の髪を持つラプンツェルは、生まれて初めて塔の上から出て冒険をする話です。ラプンツェルの明るい性格が魅力的です。酷い暴力もない安心感がありました。最後にはしっかり涙を流しました。最後まで楽しむ事が出来ます。あらすじ(ざっくり・詳しく)、感想・考察。ネタバレ。
ディズニー

アナと雪の女王 (2014年)

『アナと雪の女王(2014年)』を観ました。さすがディズニーと言う作品ですね、美しい映像・音楽。引き込まれるストーリ。素晴らしいです。”真実の愛”を手に入れたくなりました。あらすじ(ざっくり、詳しく)・感想・考察。ネタバレ。
アクション

Appleseed Alpha

士郎正宗原作の『Appleseed Alpha』を観ました。『アップルシード』の以前が設定です。3DCDの進化に驚かされました。シリーズを順に観れば、その進化がハッキリと分かります。あらすじ・感想・考察。ネタバレ。
アクション

EX MACHINA-APPLESEED SAGA-

『アップルシード』の続編『EX MACHINA-APPLESEED SAGA-』を観ました。多発するサイボーグによるテロ。人類をコントロールしようとするハルコン。デュオン、ブレアレオス、テレウスの三人がハルコンに立ち向かう。あらすじ。感想・考察。ネタバレ。
アクション

アップルシード (2004年)

士郎正宗原作『アップルシード(2004年)』を観ました。古いフル3CGアニメですが、迫力がありました。キャラクターの動きに重みがあります。全体の映像に感心しました。あらすじ。感想・考察。ネタバレ。
ドラマ

この世界の片隅に(2016年)

のん主演声優『この世界の片隅に』(2016年)。クラウドファンディングで資金を集め、制作・上映されて口コミで話題になったアニメ映画。戦時中の広島が舞台に明るく生きる女の子たちの話。あらすじと感想・考察。ネタバレ。
ドラマ

秒速5センチメートル 新海誠(2007年)

新海誠監督作『秒速5センチメートル』(2007年)小学生の頃、恋に落ちた二人が離れ離れになり、大人になる。あらすじと感想。ネタバレ。
ドラマ

言の葉の庭 新海誠(2013年)

新海誠監督による映画『言の葉の庭』(2013年)。雨の日に会う二人の物語。あらすじと感想。ネタバレ。
ドラマ

雲のむこう、約束の場所(2004年)

『雲のむこう、約束の場所』(2004年)。新海誠監督。分断された日本で二人の恋は。並行宇宙とユニオン塔。あらすじと感想。ネタバレ。
ドラマ

天気の子(2019年)

新海誠監督『天気の子』(2019年)。晴れ女の少女陽菜と家で少年帆高が世界の形を変える物語。二人の愛。新海監督は何を伝えたいのだろう。あらすじと感想・考察。ネタバレ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました