青葉山 松尾寺(京都府舞鶴市)

西国三十三所 松尾寺 御朱印基本情報
この記事は約3分で読めます。

青葉山 松尾寺(京都府舞鶴市)の基本情報

 

松尾寺まつのおでらの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

松尾寺の本尊

馬頭観音菩薩ばとうかんぜおんぼさつ

松尾寺の宗派

真言宗醍醐派しんごんしゅうだいごは

松尾寺の開基

開基 威光

松尾寺の御利益

 

松尾寺の霊場

  1. 西国三十三所 第29番

松尾寺の縁起

○ 飛鳥時代の704年、唐から来られた威光いこう上人が、中国の馬耳山に似た青葉山を霊峰であると信じ、中腹の松の大木の下で法華経を読誦すると、馬頭観音ばとうかんのんが現れました。
威光上人がここに草庵を結んだのが始まりと言われます。

○ 霊験を聞いた元明天皇げんめいてんのうが藤原武智麻呂に命じて、馬頭観音を刻ませて本堂を建立させました。

○ 馬頭観音菩薩を本尊とするのは、西国三十三所の中でここだけです。

○ 名誉住職の松尾心空まつお しんくう師は徒歩での巡礼を勧め、西国三十三所、四国八十八箇所の7000キロ以上を徒歩で巡礼しています。

スポンサーリンク

境内の様子

西国三十三所 松尾寺 御詠歌

☝️クリックすると拡大表示されま

松尾寺の御朱印

西国三十三所 松尾寺 御朱印

(順に、西国三十三所)

☝️クリックすると拡大表示されます

スポンサーリンク

松尾寺の拝観時間

拝観時間 8:00〜17:00

納経時間 8:00〜17:00

宝物殿の展示公開は春秋二季それぞれ2ヶ月

松尾寺の入山料

○ 入山料 無料

松尾寺への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. JR「松尾寺駅」から徒歩50分(舗装された道路ですが、山を登るのでキツイです)
  2. JR東舞鶴駅より貸切タクシープラン 2時間1台:10,500円
    ※駅前:(株)舞鶴トラベルTEL:0773-62-2662(手配会社)

自動車

  1. 舞鶴若狭自動車道「舞鶴東I.C」から15分

松尾寺の駐車場

有料あり (乗用車数十台+バス数台)

乗用車500円 / バス1,500円

バス駐車場より境内まで約5分

松尾寺の所在地・連絡先

スポンサーリンク

参拝レポート

 

公式サイト

基本情報 西国三十三所
スポンサーリンク
スポンサーリンク
sarahをフォローする
スポンサーリンク
〜 祈りログ 神社仏閣・御朱印・映画 〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました