スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2019に行って来ました!綺麗でしたよ!

観光
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2019に行って来ました!綺麗でしたよ!

神戸ルミナリエ2019 光のドーム

神戸ルミナリエ2019に行って来ました。

長い列を待って、「光の回廊」は、ハッと言いを飲むような美しさでした。
「光のドーム」も大きくこれまでで最大と言っていました。
東遊園地では、ジャズライブが行われていました。

良かったです。
開催期間は短いので急いで行って下さい。

スポンサーリンク

大林寺から神戸ルミナリエへ

12月の楽しみの一つは、やはり「神戸ルミナリエ」です。
夕焼けに包まれた大林寺を後にして、「神戸ルミナリエ」に向かいました。

近鉄「布忍」から「阿部野橋」。JRに乗り換えて「天王寺」から「大阪」。更に阪急に乗り換えて「梅田」から「三宮」へ。
(JRから阪急に乗り換えた方が運賃が安かったので、乗り換えました。少しだけ賢くなりました)

神戸ルミナリエの概要

神戸ルミナリエは、1995年の「神戸淡路大震災」の犠牲者の鎮魂の為、また神戸の復興・再生への夢と希望を託して、その年1995年12月に始めれれたんですね。

当時は、かなり大規模に開催されていたようです。三宮駅周辺は全部、会場だったそうです。
調べてみると、「ルミナリエ」は、ヨーロッパのバロック時代の祭礼や装飾芸術のひとつとして誕生した、光の魅力を駆使した建築物がその起源とされるそうです。

  • 開催期間 : 2019(令和元)年12月6日(金) ~ 12月15日(日) 10日間
  • 点灯時間 :
    月~木曜日  18:00頃 ~ 21:30
    金曜日    18:00頃 ~ 22:00
    土曜日    17:00頃 ~ 22:00
    日曜日    17:00頃 ~ 21:30
  • 開催場所 : 旧外国人居留地および東遊園地
    最寄駅:元町駅または三宮駅

開催期間点灯時間に注意してください!!!

まずは生田神社にお詣り

阪急三宮駅で降りて、まずは生田神社にご挨拶です。

神戸三宮 生田ロード

生田神社は、三宮駅からすぐです。
神社の名前をとって「生田ロード」です。
生田ロードを山手に上がります。


三宮駅西口をトコトコ歩いていくと、鳥居が見えました。
軽く頭を下げて参拝です。
鳥居をくぐると空気が清らかになります。神社のパワーですね。

二拝二拍手一拝して日頃の感謝をしました。
ここ生田神社は、「恋愛成就・縁結び」の神様として有名です。

日頃は、沢山の女性達が長い列を作っています。それも3列も
神戸に来たら、必ず寄りたいところですね。

夜だったので、御朱印を貰えなかったのが残念です。。。
(写真は失敗してしまいした。。。ぼやけています。。。)

スポンサーリンク

神戸ルミナリエへGO

生田神社を後にして、ルミナリエの会場に向かいました。

駅前の商店街・三宮センター街は、人もまばらになっています。

センター街を抜けて行くと人が増えて来ました。きっとみんなルミナリエに行くはずです。
ついて行くと、

 

凄い列です。長い列を作っています。

警備員に誘導されて列の後ろに並びました。
カップルだらけです。
8割はカップルだと思います。

光の回廊を歩く

とうとう見えて来ました

どんどんと近づいて来ます。

神戸ルミナリエ です。
光の回廊」が続いています。(この玄関口が「フロントーネ・スパッリエーラ」です。)

観た瞬間、その美しさにハッとしました。息を飲むような美しさです。
周りの人はみんな足を止めて写真を撮っています。

誘導の人が「立ち止まらずに進んでください」と言うのですが、それは無理な話です。
この美しさに足を止めずにいることができるでしょうか。
あまりもの美しさに涙を流している女の子がいました。

神戸ルミナリエ 2019 光の回廊

この光の回廊が「ガレリア」です。

どこまでも「光の回廊」は続いていきます。

光のドームに包まれる

神戸ルミナリエ2019 光のドーム

光のドーム」です。(この光のドームが「パルコ」です)
「光の回廊」を抜けると、「光のドーム」が現れました。
高さ約21mの巨大なドームです。

神戸ルミナリエ2019 光のドーム 神戸ルミナリエ2019 光のドーム

スポンサーリンク

花時計広場で、素敵なジャズライブです (動画)

花時計広場につきました。

ここに着くまで知らなかたんですが、ジャズライブのステージがあるんです。
KOBEデイライトファウンテン 神戸ジャズボーカルクィーンライブ
です。

神戸と言えば、ジャズです。ジャズバンドの発祥地が神戸です
神戸新開地ジャズヴォーカルクィーンコンテスト第18代クィーンのyukaさんが歌われていました。
彼女の歌声は、上品で良く響きます。心地良くてクリスマスにぴったりです。

家族連れやカップルがyukaさんの歌声を聞いています。
まるで、大きなコンサートホールにいるようでした。

少し早いクリスマスプレゼントですね。
yukaさん、ありがとうございます。



花時計広場のイルミネーション (動画)

神戸ルミナリエ 花時計広場イルミネーション

神戸ルミナリエ  花時計広場イルミネーション

ジャズステージの上のイルミネーションです。
会場に音楽が鳴っているのですが、その音楽に合わせて光が変化します。
どうぞ、下の動画を見て下さい。


スポンサーリンク

美味しいコロッケを一つ

出店を出していた「神戸コロッケ」のコロッケを一つ食べました。

カップにジューシーなカニクリームコロッケ。クリスマスツリーが飾られています。
お洒落です。

とても美味しかったですね。
いつかお店に行ってみたいです。

震災の傷跡

東遊園地にある「慰霊と復興のモニュメント」です。
通常は午前9時~午後5時なんですが、神戸ルミナリエ消灯時間(月曜日~木曜日午後9時30分、金曜日・土曜日午後 10時、日曜日午後9時30分)まで延長していました。

1995年1月17日、ここ神戸で発生した大地震により多くの人の命が失われました。昨日まで一緒に話をし笑い悲しんだ友人、家族が亡くなったんです。

当時、テレビでは空から撮った映像や高速道路の崩壊の映像ばかり放送されていました。テレビをみていた人には、地震の破壊力が伝わったかも知れません。
でも、地震の被害は僕達の生活を破壊したんです。下に写っているような潰れた家やビルの姿が地震の本当の被害です。

潰れた家の下には、まだ人が埋まっているかも知れないんです
下の写真を見て想像して頂ければと思います。

    

デザートに神戸の夜景を楽しみました

ルミナリエ会場の直ぐそばに神戸市役所があって、展望階があります。
100万ドルの夜景」と呼ばれる美しい神戸の夜景を見ることが出来ました。

神戸ルミナリエ募金

 

1995年に始まった神戸ルミナリエも年々縮小していきました。

当時は、神戸の中心地三宮駅一帯が、ルミナリエ会場だったのが、今では道一本と東遊園地だけになりました。4年前に行った時は、「光の回廊」の長さが2倍あったと思います。
開催期間も短くなりました。たった10日間。それもクリスマスが含まれていない。

企業の協賛金も年々減っていき、毎年「今年も終わり」と言う噂が出て来ます。

この寒い中、「神戸ルミナリエ募金」と書いた箱を持った若い人たちが、至る所経っていました、
僕も少しだけ募金しました。
もし、「神戸ルミナリエ」に来たら、少しで良いので募金してあげて下さい。
また、神戸で買い物や食事をしてあげて下さい。

来年も「神戸ルミナリエ」が続きますように。
神様に祈りたいと思います。
(こんなに沢山神社や寺にお詣りしているんだから叶えてくれるよね。ねぇ、神さま、仏さま!)

神戸ルミナリエ 2020

残念ながら、コロナの影響で中止となりました。
混雑を避ける為とイタリアの職人を手配出来ない為のようです。

代替のイベントを考えようとしているようですので、気長に待ちたいと思います。

神戸ルミナリエ の行き方

JR・阪神
「元町駅」下車、東口より南へすぐ
阪急
「三宮駅」西口または「花隅駅」東口よりJR高架沿いに元町駅方面へ徒歩約10分

関連

神戸ルミナリエ 公式サイト

神戸ルミナリエ

コメント

タイトルとURLをコピーしました