サスペンス

アクション

ターミネーター (1984年)

シュワルツェネッガー主演『ターミネーター』を観ました。35年も前の作品なのですね。最初から映画の世界に引き込まれて行きます。古いので映像技術は低いのですが、迫りくるターミネーターに迫力があります。若いシュワルツェネッガーが格好いいですね。あらすじ(ざっくり、詳しく)・感想・考察・ネタバレ。
アクション

ダークナイトライジング

クリストファー・ノーラン監督『ダークナイトライジング 』ダークナイト・トリロジーの第三作。完結編。追われる身になったバットマン。ボロボロのブルース。ゴッサムの街にベインが襲いかかる。キャットウーマン 登場。ロビンも。衝撃のラスト。ラストシーンの真相。あらすじ・感想・考察。ネタバレ。
アクション

ダークナイト

クリストファー・ノーラン監督『ダークナイト 』ダークナイト・トリロジーの第二作。ジョーカーとの戦い。トゥーフェイスの悲しい話。非道なジョーカーに手玉に取られるバットマン。市警察ゴードンと地方検事ハービーと共にジョーカーに立ち向かう。あらすじ・感想・考察。ネタバレ。
映画

ゴースト・イン・ザ・シェル

ハリウッド実写版『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観ました。脳を義体シェルに移植したミラが、電脳テロ組織と戦う。悲しみのラスト。あらすじ。感想・考察。ネタバレ。
映画

エクス・マキナ

人間とAIの禁断の恋を描いた「エクス・マキナ」。誰がAIなのか?騙されているのは誰なのか?衝撃のクライマックス。僕達は彼女に恋をしてしまう。ケイレブはAIなのか?あらすじと感想・考察。ネタバレ。
映画

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を観ました。そのあらすじと感想・考察。ネタバレです。数学者チューニングがドイツの暗号解読する。彼の活躍と天才故の苦しみ。50年以上も英政府によって隠されていた存在。
映画

リミットレス

『リミットレス』を観ました。脳の通常20パーセントしか使っていない。NZT48を使えば100パーセント使うことが出来る。その薬を使い、主人公はどん底から財界のトップにおどり出る。主演ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ、アビー・コーニッシュ。監督 ニール・バーガー。あらすじと感想・考察。ネタバレ。
タイトルとURLをコピーしました