西方院(大阪府南河内郡太子町)

河内西国 西方院 山門基本情報
この記事は約2分で読めます。

西方院(大阪府南河内郡太子町)の基本情報

河内西国 西方院 境内

西方院さいほういんの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

西方院の本尊

阿弥陀如来あみだにょらい

十一面観世音菩薩じゅういちめんかんのんぼさつ

西方院の宗派

浄土宗

西方院の開基

三尼公(善信尼、禅蔵尼、恵善尼)

(聖徳太子の乳母、月益(蘇我馬子の娘)・日益(小野妹子の娘)・玉照(物部守屋の娘)の事です)

西方院の霊場

  1. 新西国三十三箇所 第8番
  2. 河内西国霊場 第3番
  3. 聖徳太子霊跡 第33番

西方院の縁起

聖徳太子の乳母であった月益(蘇我馬子の娘)・日益(小野妹子の娘)・玉照(物部守屋の娘)が、聖徳太子の死後、髪を剃り、聖徳太子御廟のそばに菩提の為に寺を建てました。
法楽寺と言います。

出家された3人は、三尼公(善信尼、禅蔵尼、恵善尼)と呼ばれています。

江戸時代初期の寛永16年(1639年)、衰退し荒廃していた寺を蓮誉寿正尼が中興し、名称は西方院と改めました。

日本最古の尼寺です。

境内の様子

河内西国 西方院 参拝道 河内西国 西方院 参拝道 河内西国 西方院 山門 河内西国 西方院 山門 桜 河内西国 西方院 山門 本堂 河内西国 西方院 本堂 河内西国 西方院 本堂 河内西国 西方院 境内 河内西国 西方院 境内 河内西国 西方院 観音堂 河内西国 西方院 本堂 阿弥陀如来 河内西国 西方院 庭 河内西国 西方院 観音堂 河内西国 西方院 観音堂 龍 河内西国 西方院 納骨堂

☝️クリックすると拡大表示されます

西方院の御朱印

河内西国 西方院 御朱印

西方院の拝観時間

9:00~17:00

西方院の入山料

無料

西方院への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. 近鉄 喜志駅からバスで10分、徒歩44分
  2. 近鉄 上ノ太子駅からバス8分、徒歩28分

自動車

  1. 国道170号線で喜志に至り、太子町に向かって東へ約10分。
  2. 高速南阪奈道路にて羽曳野東で降り東進5分。

西方院の駐車場

あり(無料)

(西方院駐車場、叡福寺駐車場及び「和みの広場」駐車場)

西方院の所在地・連絡先

所在地〒583-0995 大阪府南河内郡太子町太子1663
電話番号0721-98-0133
スポンサーリンク

参拝レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました