2021年 聖護院門跡の狩野派障壁画100余面が、特別公開

聖護院 特別公開 狩野派障壁画100余面◎イベント情報
この記事は約2分で読めます。

2021年 聖護院門跡の狩野派障壁画100余面が、特別公開

 

京都府京都市にある、本山修験宗総本山 聖護院門跡は、修験道の聖地として知られます。

狩野派 障壁画 🌄100余面が特別公開😊

期間
10月1日~12月5日
  • 大玄関から上段の間まで続く金碧障壁画🌅
  • 後水尾天皇が女院のために建てた優美で繊細な書院

これらの貴重な文化財✨が公開されます😊

  • 大玄関
  • 宸殿
  • 狩野永納・狩野益信筆 宸殿障壁画
  • 本堂
  • 本尊 不動明王像(重要文化財)

 

拝観料

大人中高生小学生以下
800円
(団体15名以上700円)
600円無料(保護者同伴)

関連サイト

本山修験宗総本山 聖護院門跡【特別公開 2022年9月18日~12月4日 光格天皇仮御所 狩野派金碧障壁画100面余り 】
特別公開 2022年9月18日~12月4日 ※新型コロナウイルス感染拡大状況により内容が変更になる場合があります。 宮門跡として明治まで代々皇族や摂関家が門主(住職)を務め、時の天皇の仮御所ともなった格式高い寺院であり、

基本情報

聖護院(京都府京都市)
聖護院(京都府京都市)の基本情報 聖護院しょうごいんの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。 聖護院の本尊 不動明王ふどうみょうおう 凄まじい破壊と人々を救済する慈悲の心を兼ね備え...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました