西国三十三所めぐり

スポンサーリンク
参拝レポート

西国三十三所を行く!一乗寺から圓教寺へ、そして姫路護国神社と姫路城も(その3)

ゆっくりし過ぎて時間が無くなってきました。 急いで円教寺に向かいます。 円教寺は山の上にあり、ロープウェイに乗ります。西の比叡山とも呼ばれる寺です。 ギリギリでしたが、何とか参拝する事が出来ました。 寺を降りる頃は暗くなり、せっかくなので夜の姫路城へ。 夜の姫路城は美しいです。 充実した1日になりました。
参拝レポート

西国三十三所を行く!一乗寺から圓教寺へ、そして姫路護国神社と姫路城も(その2)

一乗寺でゆっくりした僕は、次の目的地の姫路護国神社へ向かいました。 護国神社周りもしているのです。 姫路護国神社は姫路城の隣にある神社で白鷺宮と呼ばれ、美しい神社です。 せっかくなので、姫路城を観ました。 姫路城は白鷺城とも呼ばれます。美しいです。
参拝レポート

西国三十三所を行く!一乗寺から圓教寺へ、そして姫路護国神社と姫路城も(その1)

西国三十三所の一条寺と円教寺に参拝します。 姫路の街から二つをまわれるので、セットで廻ります。 あまり寝てなくて、小さなハプニング。 一乗寺では、可愛い猫さんが! 今日も楽しい西国三十三所を廻ります。 (その3)まであり、今回は(その1)です。
参拝レポート

西国三十三所を行く!箕面の滝から勝尾寺へ歩く(その3)

参拝は勝尾寺だけですが、阪急「箕面駅」から「箕面の滝」を通り、勝尾寺まで歩こうと思います。 ハイキングコースとしても有名です。 (その1)から(その3)までの全3回。 前回は、箕面の滝を見て、勝尾寺まで歩きました。 今回はいよいよ、西国三十三所・第二十三番の勝尾寺に参拝です。 とても美しい寺で「勝ちダルマ」有名です。
参拝レポート

西国三十三所を行く!箕面の滝から勝尾寺へ歩く(その2)

参拝は勝尾寺だけですが、阪急「箕面駅」から「箕面の滝」を通り、勝尾寺まで歩こうと思います。 ハイキングコースとしても有名です。 (その1)から(その3)までの全3回。 前回では、箕面駅から瀧安寺まで歩き参拝しました。 今回(その3)では、箕面の滝まで歩きます。日本の滝百選に選ばれる程美しい滝です。
参拝レポート

西国三十三所を行く!箕面の滝から勝尾寺へ歩く(その1)

しばらく行っていなかった西国三十三所ですが、今回は、第二十三番の勝尾寺に参拝する事にしました。 参拝は勝尾寺だけですが、阪急「箕面駅」から「箕面の滝」を通り、勝尾寺まで歩こうと思います。 ハイキングコースとしても有名です。 (その1)から(その3)までの全3回 (その1)は、瀧安寺までのレポートです。
参拝レポート

西国三十三所を行く!三室戸寺から醍醐寺へ、そして下鴨神社で丸い月を観る🌕(その3)

三室戸寺で楽しんだ僕は、醍醐寺に向かいました。 醍醐寺では、参拝客は僕一人で、境内、五重塔、庭園を堪能します。 きっと秀吉も羨ましがるでしょう! しかし、楽しみすぎて時間が流れ、元慶寺は諦めて、下鴨神社へ「中秋の名月」を観に行きます。 いざ、下鴨神社へ!
参拝レポート

西国三十三所を行く!三室戸寺から醍醐寺へ、そして下鴨神社で丸い月を観る🌕(その2)

素晴らしい計画を立てた僕は、三室戸寺に参拝しました。 そこで、狛蛇や狛兎、狛牛と出会います。 興奮した僕は、有頂天になり、サワサワしたら、玉を触ったりして楽しみました。 気がつくと、時が無情に流れて、元慶寺を諦める事になってしまいました。 さあ、気を取り直して、醍醐寺に向かいましょう!
参拝レポート

西国三十三所を行く!三室戸寺から醍醐寺へ、そして下鴨神社で丸い月を観る🌕(その1)

今日は令和2年10月1日は、旧暦の8月15日で中秋の名月です。 是非、下鴨神社で名月を楽しみたいと思い、住吉大社にお詣りした後、京都の三室戸寺、醍醐寺と元慶寺を周ってから、下鴨神社で「名月管弦祭」を楽しむ計画を立てました。 前回の西国三十三所を参拝してから随分と開いてしまいましたので、とてもウキウキと楽しい気分です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました