一乗山 根来寺(和歌山県岩出市)

真言宗十八本山 根来寺 御朱印○基本情報
この記事は約4分で読めます。

一乗山 根来寺(和歌山県岩出市)の基本情報

根来寺 多宝塔 岩出市HP
引用元:岩出市公式ホームページ

根来寺ねごろじの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

根来寺の本尊

大日如来だいにちにょらい
金剛薩埵こんごうさった
尊勝仏頂そんしょうぶっちょう

イラストでわかる 日本の仏さま (中経の文庫)
お寺に行って、この仏さまはどんな性格で、ご利益があるのだろうと思ったことは&...

根来寺の宗派

新義真言宗

根来寺の開基

開基 覚鑁(興教大師)

根来寺の御利益

 

根来寺の霊場

  1. 真言宗十八本山 第17番
  2. 紀伊之国十三仏霊場 第1番
  3. 近畿三十六不動尊 第34番
  4. 神仏霊場巡拝の道 第9番
  5. 役行者霊蹟札所
近畿三十六不動尊巡礼
近畿三十六不動尊巡礼
神と仏の道をたどる 神仏霊場 巡拝の道 公式ガイドブック
令和の御代に 霊場巡りを始めてみませんか 152社寺の美しい御朱印を全収録! 神仏を同時に崇拝する精神風土を取り戻すため発足した神仏霊場会。 近畿の名だたる152社寺を結ぶこの世界的な巡礼ルート「神仏霊場 巡拝の道」を、オールカラーで紹介する公式ガイドブックです。 思わず誰かに話したくなる、各霊場の歴史や見どころを詳し...
役行者霊蹟札所めぐり
役行者霊蹟札所は、関西2府4県に伽藍を〈br〉構える36ヶ寺を巡拝する霊場巡りです。 修験道の祖として崇敬を集め、山伏たちに〈br〉神変大菩薩と尊称される役行者は、深〈br〉山幽谷で修行し験力を身につけた伝統的な〈br〉宗教者です。役行者開創の古刹や、役行者〈br〉を祭る寺院をたどり、大自然の息吹に触れ〈br〉るよみが...

根来寺の縁起

根来寺 多宝塔 岩出市HP
引用元:岩出市公式ホームページ

○ 根来寺ねごろじは、平安時代に金剛峯寺の座主であった覚鑁かくばんによって創建されました。覚鑁真言宗中興の祖にして、新義真言宗しんぎしんごんしゅうの始祖であります。

○ 金剛峯寺座主となった覚鑁は、当時堕落していた高野山の信仰を建て直し、宗祖・空海の教義を復興しようと務めますが、反対派の激しい抵抗に会い、高野山を下りて、根来寺を建立しました。その3年後、覚鑁は没します。

○ 鎌倉時代1288年、実質的指導者であった頼瑜らいゆは門弟を連れて根来寺に戻ると共に覚鑁の教義を発展させ、それまでの教義と一線を画した「新義」を打ち立て新義真言宗が確立しました。頼瑜根来寺中興の祖と言われています。

○ 室町時代末期に根来寺は最盛期を迎え、大宗教都市を形成し、根来衆とよばれる僧兵1万余の一大軍事集団を擁しました。所が、1585年、豊臣秀吉は「根来一寺を滅ぼせば、紀州の諸豪族は刃を交えず降伏する」と根来攻めを行い、根来寺は焼け落ちてしまいました。

○ 江戸時代に紀州徳川家の庇護のもと主要な伽藍も復興され、また、東山天皇より覚鑁上人に「興教大師こうぎょうだいし」の大師号が下賜されました。

○ 境内にある大塔は、日本最大の多宝塔で、国宝であります。

選書915 根来寺を解く (朝日選書)
戦国時代、銃を手に僧兵が跋扈し、戦火に包まれたとされる根来寺。江戸時代に再興、新義真言宗総本山として君臨、現在も末寺を 束ねる。平安時代末に開いた覚鑁の密教浄土観はなぜ広まったのか。宣教師が西洋に喧伝したものとは。文化伝承にみる日本仏教の特質。

境内の様子

 

☝️クリックすると拡大表示されます

根来寺の御朱印

神仏霊場巡拝の道 根来寺 御朱印 真言宗十八本山 根来寺 御朱印

(順に、神仏霊場巡拝の道、真言宗十八本山)

☝️クリックすると拡大表示されます

御朱印帳 40ページ 蛇腹式 ビニールカバー付 金襴 法徳堂オリジナルしおり付 (七宝(紺))
・美しい金襴表紙の御朱印帳です。 ・参考画像と同じ生地ですが柄の位置等が1点ずつ異なります。 ・御朱印スペースは裏表合わせて40ページになります。 ・表紙・裏表紙に糊付けされた部分はページ数に含めておりません。 ・蛇腹式ですので両面お使い頂けるよう墨の裏写りを防ぐため厚みのある奉書紙を用い、1枚を両面使うのではなく2枚...

根来寺の拝観時間

拝観時間

夏期 4月 ~ 10月9:10 ~ 16:30
冬期 11月 ~ 3月9:10 ~ 16:00

御朱印

夏期 4月~10月9:10 ~ 16:30
冬期 11月~3月9:10 ~ 16:00

根来寺の入山料

○ 入山料

大人(中学生以上)500円 / 小学生 無料

スポンサーリンク

根来寺への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. 南海電鉄「樽井駅」またはJR「和泉砂川駅」からバス25分「根来寺」下車すぐ
    (公式HPに詳細あり)
  2. JR「岩出駅」からバス22分「根来寺」下車すぐ
    (公式HPに詳細あり)

自動車

  1. 阪和自動車道「泉南IC」から15分
  2. 京奈和自動車道「岩出・根来IC」から4分

根来寺の駐車場

無料あり

根来寺の所在地・連絡先

コメント

タイトルとURLをコピーしました