スカーレット・ヨハンソン

スポンサーリンク
MCU

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)

トニーの開発した人工知能ウルトロンが暴走し、人類を破滅に導こうとする。 それを阻止しようとするアバンジャーズ。 6人のアクションが最初から最後まで光ります。 ウォーっと声を上げたくなる程、楽しめるアクション満載です。 ナターシャとバナーの恋が描かれ、切ないです。 二人の様子がぎこちなくて・・・ 不器用なんですね。
MCU

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)

アベンジャーズの続きで、『キャプテン・アメリカ/アベンジャー』の続編。 アベンジャーズの中心となるシールズに異変が起こります。 ヒドラの残党との戦い。 破壊に次ぐ破壊。 大胆なストーリーに驚きます。 キャプテン・アメリカの盾を武器とするアクションが見ていて気持ちいいですね。
MCU

アベンジャーズ(2012年)

アベンジャーズのヒーロー達 アイアンマン、ハルク、ソー、キャプテン・アメリカ、ホークアイ、ブラック・ウィドー が結集し、ロキが率いるチタウリと戦う。 これまで観て来たヒーロー達の活躍に気持ちが昂りました。 それぞれのヒーローが、見せてくれます。
MCU

アイアンマン2(2010年)

アイアンマンの第2作目。 前回パワードスーツを装着し、テロリストを撃退したアイアンマンつまりトニー・スターク。 リアクターから出される毒に体が蝕まれる。そんなトニーを狙う男イワンがいた。 父からのメッセージで救われたトニーがイワンと戦う。 あらすじ、感想・考察。ネタバレ
アクション

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年)

ハリウッド実写版『ゴースト・イン・ザ・シェル』(2017年)を観ました。脳を義体シェルに移植したミラが、電脳テロ組織と戦う。悲しみのラスト。あらすじ。感想・考察。ネタバレ。
ドラマ

her/世界でひとつの彼女 (2014年)

「her/世界でひとつの彼女(2014年)」を観ました。主人公セオドアと人工知能型OSサマンサは恋をしてしまう。二人の恋は言葉だけが頼り、人間とAIOSの恋は成立するのだろうか。衝撃的なラスト。あらすじ。感想・考察。ネタバレ。
ドラマ

LUCY/ルーシー(2014年)

リュックベッソン監督の『LUCY/ルーシー』(2014年)。人間の脳は10パーセントしか使われていない。人間の脳が100パーセント覚醒するとどうなるか。あらすじと感想・考察。ネタバレ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました