アーノルド・シュワルツェネッガー

アクション

トータルリコール(1990年)

トータルリコール(1990年)を観ました。アーノルド・シュワルツェネッガー主演です。火星で人が住む未来、クエイドは、記憶植え付けるサービスリコール社に行くと襲われ、火星に行きます。舞台が火星と言う壮大な映画です。凄い映画でした。2012年に再び映画化されました。あらすじ(ざっくり、詳しく)・感想・考察。ネタバレ。
アクション

ターミネーター2 (1991年)

あの名作、シュワルツェネッガーの『ターミネーター2』を観ました。旧型のT800と新型で液体金属で出来ているT1000との戦い。迫力満点です。衝撃のラストに涙がこぼれます。何度も観たい名作です。これが30年近く前の作品とは信じられません。 あらすじ(ざっくり、詳しく)・感想・考察。ネタバレ。
アクション

ターミネーター (1984年)

シュワルツェネッガー主演『ターミネーター』を観ました。35年も前の作品なのですね。最初から映画の世界に引き込まれて行きます。古いので映像技術は低いのですが、迫りくるターミネーターに迫力があります。若いシュワルツェネッガーが格好いいですね。あらすじ(ざっくり、詳しく)・感想・考察・ネタバレ。
アクション

バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲

バットマンシリーズ第4弾『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』を観ました。前回と同じジョエル・シュマッカー監督。あのシュワルツネッカーが悪役で登場します。ユマ・サーマンもなかなかな見もの。ロビンとバットガールが登場。あらすじ・感想・考察。ネタバレ。
タイトルとURLをコピーしました