神宮禅寺(大阪府八尾市)

河内西国 神宮禅寺基本情報
この記事は約2分で読めます。

神宮禅寺(大阪府八尾市)の基本情報

河内西国 神宮禅寺

神宮禅寺じんぐうぜんじの基本情報(本尊、宗派、開基、霊場、縁起、境内、御朱印、アクセス)です。

スポンサーリンク

神宮禅寺の本尊

聖観世音菩薩しょうかんぜおんぼさつ

神宮禅寺の宗派

臨済宗りんざいしゅう妙心寺派

神宮禅寺の開基

直宗和尚

神宮禅寺の霊場

  1. 河内西国霊場 第18番

神宮禅寺の縁起

土地の有力者であった豊門長者の信頼が厚い直宗和尚が、丹波の守を開基として、豊門長者の屋敷跡地に創建したのが始まりです。
(禅宗や浄土宗では寺院の創建に尽力した資主(檀越(だんおつ))を開基と呼び,その開創の僧を開山と呼んで区別するそうです)

門前には、当時長者の屋敷に出入りした人々が馬を洗ったという池(馬洗池)があり、池にかかる石橋を渡ったところには付近の住民が絶えずお参りする稲荷の社があります。

山門は仁王像が彫られている珍しい山門です。だんじり門と呼ばれていて、だんじりを制作している檀家さんが彫られました。

境内の様子

河内西国 神宮禅寺 河内西国 神宮禅寺 河内西国 神宮禅寺河内西国 神宮禅寺 河内西国 神宮禅寺河内西国 神宮禅寺 駐車場 河内西国 神宮禅寺 河内西国 神宮禅寺

☝️クリックすると拡大表示されます

神宮禅寺の御朱印

 

神宮禅寺の拝観時間

9:00~17:00

神宮禅寺の入山料

無料

神宮禅寺への行き方(アクセス・地図)

電車

  1. 近鉄「服部川駅」から徒歩7分/li>

自動車

  1. 近畿自動車道 八尾ICから27分/li>
  2.  阪神高速13号東大阪線 水走を出て、22分

神宮禅寺の駐車場

あり(無料)

神宮禅寺の所在地・連絡先

所在地大阪府八尾市服部川九ー一四〇
電話番号072(941)4055
スポンサーリンク

参拝レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました