ザッカリー・リーヴァイ

スポンサーリンク
ディズニー

塔の上のラプンツェル (2010年)

『塔の上のラプンツェル(2010年)』を観ました。魔法の金色の髪を持つラプンツェルは、生まれて初めて塔の上から出て冒険をする話です。ラプンツェルの明るい性格が魅力的です。酷い暴力もない安心感がありました。最後にはしっかり涙を流しました。最後まで楽しむ事が出来ます。あらすじ(ざっくり・詳しく)、感想・考察。ネタバレ。
DCEU

シャザム! (2019年)

DCEUシリーズ『シャザム!』を観ました。母親と生き別れた少年が、魔法の力を得て悪と戦います。コメディ映画としても面白く、また、主人公の少年が成長する姿に感動しました。『見た目は大人、中身は子供』で観る気を無くしていましたが、実際に観たら面白かったです。あらすじ(ざっくり、詳しく)・感想・考察。ネタバレ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました